スポンサーサイト 

--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人懇談 

2009/07/13 (Mon)
いろいろアップしたい記事はあるのですが、
とりあえず忘れないうちに個人懇談のことを・・・。

まずは、交流クラスの1年2組。
10分という限られた時間なので、突っ込んだお話はありませんでした。

1の2のお友達もリュウリュウの事を温かく迎えてくれているってこと。

席を立つこともありますが、それは他のみんながノートを先生に見せに
行ったりしてお友達も立っている時で、みんなが座っている時は
ちゃんと座っているということ。
立ってもクラスの前の廊下など、目の届く範囲にいることがほとんどですが、
一度だけいなくなったことがあったということ。

あと、今後算数や国語は難しくなっていくので、
プリントなどは、他のお友達と違う課題を与えても良いかということ。

それぐらいかな。

年配の女の先生で、特別支援の経験も何回かあるということで、
私としては特に言うこともなく、全てお任せしますという感じでいた。


次はケンケンの5年4組。

こちらは毎年のことなのですが、いろいろ問題が・・・(^_^;)
ケンケンってば、すぐに自ら予防線を張ってしまうところがあって、
すぐに『できない』とか『わからない』とか言ってしまうんです。
あと、手を挙げない。
これも予防線と同じなのですが、間違ってたらいやだという思いから、
自ら進んで発言ができないようで・・・。
そのくせ、どうでもいいことはしゃべりすぎというか・・・。

『今回はちょっと厳しく成績をつけさせてもらいました』
と言われてしまいました><アチャ‐

テストの点数はそこそこなんだけどな~(^_^;)


気を取り直して、次は特別支援学級の『すこやか』です。
こちらはいつもお迎えで会っているので、先生とはすっかり仲良し。
あれこれ1時間半近くお話しました。

M先生はまだ若くて、特別支援は初めてなので、私が、特別支援の免許を持って
いるということもあって、かなり頼りにしてくれています。
頼ると言っても、アドバイスを求める程度で、その先は試行錯誤しながら
リュウリュウに合った支援をいろいろ試してくださっているので、
私も頼りにしてますけどね。

先生が地域のケース検討会に参加した時の話をしてくださったのですが、
メンバーは発達障がいで有名な小児科の先生、教育センターの先生、
知的障害者授産施設の施設長など、錚々たる方々ばかりだったそうです。
その時、相談ケースを持ち込んだのはM先生だけ。
んなわけで、3時間、リュウリュウの事について話し合ったそうです。

M先生が相談した内容は 2ヶ月を振り返って その1 に書きましたが
給食が始まったり、5時間授業が始まったりで、パターンが崩れてプチパニックになったこと。
実は、相談した時は、私が使ってもらうようにお願いしたスケジュールカードで
ずいぶん落ち着いていたようですが、そのことを相談するって決めてたし、
他にもいい意見が聞けるかもということで、そのまま相談したそうです。

みなさん、いろいろなアドバイスをしてくださったようですが、
なんだか腑に落ちないことが多かったようです。
例えば・・・
続きを読む

1学期終了~!! 

2009/07/17 (Fri)
終わりましたね~。
1学期は1日も休まず通うことができました

なんか、1学期あっという間でしたね~。

で、もらってきましたよ~ 初通知表
090717.png

『学習の記録』 『生活の記録』 という2つの項目に
それぞれ、学習と生活の様子が文章で書かれていました。

これって、特別支援学級だから?
でも確か1年生の1学期はA,B,Cとかは、つかなかったような・・・。

まあいっか。
で、そこには出来るようになった事がたくさん書かれていました。
ちょっと抜粋してみると・・・

   ・絵を見て数を数えたり、その数を書くことができた
   ・繰り返し音読の練習を行い、すらすら読めるようになった
   ・野菜の水やりと写真の記録を毎日続けた 写真の賞状はこのことです
   ・リズムに合わせて正しい音程で歌うことができた
   ・毎日分団で登校することができた
   ・毎朝職員室に健康観察カードを取りに行き、保健係の仕事を頑張った
   ・交流学級でお友達と仲良く過ごすことができた
                                        などなどです。

4月は心配なことばかりでしたが、この3ヶ月ちょっとでずいぶん成長しましたね~。
実は、今週のはじめから、下校もケンケンと一緒の日はお迎えに行ってません。
朝、絵カードを見せて
  『今日の下校はおにいちゃんです。』 と言うと
  『おかあさん』 って言いましたが
  『おかあさんはおうちです。』 と言うと
すぐに納得したようでした。
で、なんの問題もなくケンケンと手をつないで帰ってきました~。
心配しずぎないで、もっと早くやらせてみればよかったかな~(^_^;)

とにかくリュウリュウ、いろいろよく頑張りました~

あっ! 明日はリュウリュウの7歳のお誕生日で~す

運動会は大変!? 

2009/09/15 (Tue)
今日、学校にお迎えに行くと、たまたますれ違った
コーディネーターの先生が・・・

 「今日はリュウリュウさん、ちょっとパニックというか
   いつものリュウリュウさんには見られない行動があったようで」


と言われました><
詳しくは担任の先生に聞いてくださいということだったので、
その後すぐに担任のM先生にきいたところ・・・

支援学級でのことで、自分とクラスメイト2人の椅子をわざと倒し、
ブロックを、教室の中や、外にも向けて投げたり、止めに入る先生を
引っかいたり蹴ったりしたそうです

普段、リュウリュウはあまりパニックは起こさないので
先生も こんなリュウリュウを見たのは初めてだと驚いていました。

先生が言うには、運動会の練習が始まり、スケジュールの変更があったり、
慣れないことや見通しのつかないことが多くて、辛かったのかもしれません。
ということでした。

確かに、毎日運動会の練習はハードなようです。
でも、M先生はリュウリュウが辛くなった時に、自分で意思表示が
出来るようにと“休憩”の合図を決めてくださったり、
運動会のダンスの振り付けビデオを撮ってくださったり、
とにかく、いつもリュウリュウの気持ちに寄り添った支援をしてくださって
本当にありがたいです。

それなのに、それなのに、リュウリュウってば・・・><

まあ、確かにハードな練習や、見通しがつかないことで、辛かったと思いますが、
パニックの時の様子を聞いてみて、ちょっと気になることが・・・。

椅子を倒したり、ブロックを投げたりした時、いちいち先生の顔色を
うかがってたようなんです。

これって、かまってほしいビームも多少あるのかもって・・・。
とはいえ、辛かったから、ちょっと甘えたかったんだよね。
辛いけどがんばってるっていう意思表示かな。

運動会まで、あと2週間ちょっと。
リュウリュウ、がんばって乗り切って行こ~

やっと運動会(^_^;) 

2009/10/17 (Sat)
ありゃりゃ~、運動会からもう2週間も経っちゃいましたね(^_^;)

運動会は10月3日(土)でした。
前日は大雨で、いったいどうなる事やらと思っていましたが、
朝には雨もあがり、朝6時は決行のメールが。
前日に場所取りをしていなかったので、おとうさんに慌てて行ってもらいました。
リュウリュウのクラスの待機場所の後ろ2列目をゲット!
保護者席はぐちょぐちょのままでしたが、グラウンドは先生たちが砂をまいて
良い感じになってました。

さあ、運動会の始まりです!!
開会式はこんな感じ(^_^;)・・・
091017_1.png

一応、自分の場所には居ましたが、体を動かしまくりです><

最初の出番はかけっこです
ゴール側の良い位置にカメラを持って陣取っていたのですが、
リュウリュウの走るちょっと前に、応援団の男の子が位置を変えて、
目の前に来たので、良いアングルで撮れませんでした~
091017_2.png

スタート側と、ゴール側に先生が居てくださいました。
もちろんビリッケツでしたが、思ったよりも遅れなかったです^^

実はかけっこが終わってからちょっとたいへんでした~><
応援席に戻ってきたのですが、絶対に座らないってがんばるんです。
どうやら、保護者席の私たちが気になるみたいで・・・。
そんなわけで、少しだけの約束で、リュウリュウも保護者席に。
まあ、気になるよね。おじいちゃん、おばあちゃんも来てたし。
それに、去年までの4年間は、ケンケンの応援に来てたから、
リュウリュウにとってはそっちの方が定番の席なわけで・・・(^^ゞ

ずっと保護者席に居座るのかと思いましたが、先生お手製のプログラムを見せて
「ケンケンの騎馬戦は、椅子に座って応援します」と言うとすんなり席に戻れました~。
091017_4.png


次の出番はメインのダンスです。
ポケモンです。風の音がすごかったので、音は別で入れました♪

勝手に踊りを作っちゃってるけど、なんとか踊れてるでしょ。
このあと、大きな隊形移動があったのですが、決めポーズもバッチリです
091017_5.png

先生曰く、「本番が一番良かったですぅ」ということでした~。
隊形移動に合わせて、私も移動したのですが、そこに保育園の先生が
来てくださってて、リュウリュウを見てウルウルしてくださってました~

玉入れはこんな感じで2回ほど玉を拾って投げてました。
もちろん届いてませんけどね・・・(^_^;)
091017_3.png


大トリは5.6年生の組体操です。
ケンケンは小柄なので、上が多くてラッキー
091017_6.png


んなわけで、なんとか無事に終わりました~ε-(´∀`*)ホッ
分団下校に付き添ったのですが、4年生のお姉ちゃんが
「リュウちゃん、ちゃんと踊れてたね~」って言ってくれてうれしかったです♪
後から、いろんなママにも言われましたが、やっぱり目立つんだよね(^_^;)

先生方もいろいろ工夫をしてくださってホントに感謝してます。
それから、お友達もリュウリュウのペースに合わせて練習につきあってくれてありがとう。
みなさんのおかげですm(__)m

学習発表会その1 

2009/11/17 (Tue)
ご無沙汰してます(^_^;)
すっかり放置プレー状態でしたが・・・
実はいろいろあったんですよね~。
では、たまりにたまったネタを少しずつアップしてきますね~。

まずは11月5日の出来事です。

タイトルに「学習発表会その1」とあるように、後でその2があるんです。
まず今回のその1は、実は2年生の学習発表会なんです。
リュウリュウは1年生なのになんで2年生かというと、特別支援学級の5人のうち3人が
2年生なので、残りの2人も一緒に参加させてもらったというわけなんです。

2年生の学習発表会は秋祭りということで、グループごとにお店を出して、
保護者と1年生を招待するんです。
リュウリュウの学校では、学年ごとに日程が違っていて、体育館全体を使って発表を行います。
最初に舞台での発表もあったようですが、リュウリュウは参加しないので、
お店屋さんの時間から見に行きました~。
で、特別支援学級の「すこやか」と「くすのき」で1つのお店を出しました~。
091117_1.png
ケーキマグネットやさん

ペットボトルのキャップをケーキに見立てて、ビーズなどでかわいく飾りつけしてます。
裏にはマグネットがついているのでとっても実用的。
特別支援のみんなで作りました~
091117_3.png

かわいいでしょ
これ、子どもたちはもちろん、保護者の方にも大人気でした~。

で、リュウリュウの担当のお仕事は、
091117_2.png

スタンプ押しで~す。
すぐに押す場所を覚えて、ちゃんとお仕事できました~

インフルエンザ対策で子どもたちも保護者もみんなマスク
なんか異様な雰囲気ででしたよ(^_^;)

でも、2年生の発表会にも参加させてもらって、なんかお得な感じでした~^^

市内の支援級で 

2009/11/30 (Mon)
わお~、もう11月も終わりじゃん 
いっぱいネタがあるのに、全然更新出来てないよ~
・・・っていつものことか(^_^;)
まあ、ぼちぼちやってきますね。

11月10日(火)のことです。

この日は、市内の小中学校の特別支援学級がみんな集まって、
名古屋港水族館に行ってきました~。
あっ、基本親子参加なので、私も行ってきましたよ~。

みんなで、地下鉄に乗って行くんです。
みんなと言っても基本的には学校単位で行動します。
乗り換えもあり、降りてからもそこそこ歩くのですが、誰もグズグズすることもなく
問題なく行くことができました~。

まずはイルカショー
シルバーウィークの記事にも書きましたが、リュウリュウってばイルカショーは大好き。
やっぱり興奮して見ていました~。
091130_1.png


そのまま座席でお弁当を食べた後は、自由行動です。
ちょうど、イワシのトルネードが見れるということで行ってきました。
091130_2.png
キラキラ光ってとってもきれいでしたよ。

西小特別支援学級「くすのき」「すこやか」のみんなです
091130_3.png

リュウリュウ、お魚にはそんなに興味がないようでしたが、
みんなでおでかけするっていう事が楽しかったようで、終始ハイテンションでした~。
帰ってからはさすがに疲れたようで、お昼寝しました

リュウリュウってば、私が居るのに先生にべったりでしたが、
日頃、リュウリュウが先生とどんな関わり方をしているのか見ることができて
それはそれで私も楽しめました
学校単位で行動するので、他校との交流はあまりできませんでしたが、
母子通園施設で一緒だったお友達に、久しぶりに会えて懐かしかったです。

2月には市内の特別支援学級でスキー場に雪遊びに行くそうで、
これまた楽しみな企画です♪((o(´∀`)o))ワクワク

学習発表会その2 

2009/12/03 (Thu)
やっとこのネタです(^_^;)

11月13日(金)

この日は1年生の学習発表会。
2年生の発表会にも参加させてもらったので、今年2度目の発表会ですが
今回がメインですよね。

1年生は “あきのおたのしみひろば”
保護者と地域の保育園の年長さんを招待してお店屋さんを出しました。
ん?これってどこかで・・・。
はい、2年生の発表と同じような感じです(^_^;)

まずは舞台で入学してからの出来事を群読です。
091203_1.png

リュウリュウ、口は動いていたものの、みんなの口の動きとは違ってました><

群読は座ったままでしたが、途中で何度か立って歌を歌いました。
みんなに合わせてちゃんと立ったり座ったりできていましたよ。
これ、ちゃんと歌ってるっぽくて、なんかいい感じでしょ
091203_2.png

でも良く見るとやっぱりみんなと口の動きが違うのよね
で、こっちはもっと違~う
091203_3.png

手話の歌なのですが、全く出来ませんでした~><
先生曰く、練習の時はかなり出来ていたようで、残念がっていました。
でも私としては、みんなと一緒に立ったり座ったり出来ただけで
かなりウルウルで、大満足だったんですけどね。

次はお店屋さんです。
前半後半で、お店の係と保育園のお友達を案内する係に分かれます。
リュウリュウは前半は案内係でした。
091203_4.png

保育園のお友達をいろいろなお店に連れて行ってあげ・・・
連れてってもらってるじゃ~ん

さすがにリュウリュウひとりで案内係ができるわけもなく、
右の写真の右端に手が写ってますが、しっかりした1年生の女の子が付いてくれてます。

保育園のお友達の担当はその場の並んだ順で決めたのですが、これがビックリ!!
偶然にも昨年保育園で一緒に役員をやった人のお子さんのHくんでした。
何度か一緒に遊んだこともあるので、リュウリュウのことも
Hくんなりにわかってくれていて、リュウリュウが手を離してしまっても
黙ったまま、そ~っとまたつないでくれるんです。
この姿にまたまたウルウルでした~
子どもって、理屈とかじゃなく自然に受け入れてくれるんですよね。

後半はお店当番。リュウリュウはボーリングやさんです。
投げ終わった子に折り紙で作った景品を渡す係でした。
091203_5.png

おいおい、折り紙広げちゃってるしぃ~><
2年生の発表会の時のハンコ係の方がわかりやすくて、ちゃんとできてましたね。

実は群読の練習の時はその場に居られなかったり、大きな声で勝手なことを話したりと
いろいろ問題もあったらしく、先生も御苦労されたようです。
他のお友達もリュウリュウのことが気になって集中出来ませんしね。
そこで担任のM先生、1年生のみんなにこんな話をしてくれました。

「リュウちゃんは動いちゃったり、他の事を言っちゃたりすることもあるけど、
みんなと同じように、毎日がんばって練習しています。
もしリュウちゃんの声が気になってしまったら、リュウちゃんもがんばってるから
僕も私もがんばろうって思ってくれたらうれしいな。」


このお話をしてくださったあとからは、リュウリュウが声を出しても
リュウリュウの方を振り返ったり、コソコソと話したりすることはなくなったみたいです。

M先生のリュウリュウや子どもたちへの愛を感じました。
そしてそれを受け止めてくれた1年生のみんなの温かい気持ち、保育園のHくんの
さりげない行動、そんないろいろな人の優しさに支えられてるんだな~って
しみじみと感じた学習発表会でした


リュウちゃんって・・・ 

2010/02/15 (Mon)
金曜日は1年生だけ4時間授業。
なので、下校も1年生だけでします。
登校はケンケンがいるので完全に分団登校なのですが、
下校はケンケンが一緒じゃない時は、私がお迎えに行って一緒に分団下校します。
4時間だと帰りは2時前なので、私も親の会の活動など忙しいこともあり、
金曜日は日中一時支援に預けるこことも多いのですが、
1年生のみんなには特にリュウリュウの事をわかってほしいので、
なるべくお迎えに行くようにしています。

この金曜日の1年生下校、結構おもしろいんです。
まだまだ1年生。みんな大人にかまってほしいのかな。
ここぞとばかりに私に話しかけてきます。
学校でのことや習い事の事。ゲームの事。
それからドラえもんの道具についてとか・・・
とにかくいろいろ自慢したいんですよね。

そんな中、ひとりの女の子Sちゃんはちょっと違うんです。
あれは1学期の終わりごろかな。Sちゃんが言いました。

 「りゅうちゃんってさ~、なんか感じてるの?」

一瞬固まりましたが、なるほどね~と思いました。
Sちゃんはリュウリュウと保育園も違ったし、交流クラスでもない。
学校で直接リュウリュウと関わることはないんですよね。
そんな彼女にとってリュウリュウは謎だらけ。
唯一近くで関わる金曜日の1年生下校はいつもお母さんに手をひかれているわけで、
リュウリュウのことを人形みたいに思ったのかも。
1学期のころはリュウリュウも下校の時はお疲れモードで
無表情なことも多かったような気もするし・・・。
ほんとに素朴な疑問だったんでしょうね。

 「もちろん感じてるよ。みんなと同じでうれしい時は喜ぶし、悲しい時は泣くよ」

 「そうなんだ~」

もしかしてこの疑問って、多くの子(もしかして大人も)が思ってることなのかも。
知的障がい児(者)をいじめたりする人は、“何も感じてない”から平気って思うんでしょうね。

Sちゃんがそんな素朴な疑問をぶつけてくれて、もっともっとリュウリュウの事を
伝えていかなきゃな~って思いました。
これ以来、Sちゃんはいろんなことを聞いてきてくれます。

 「リュウちゃんってボール遊びできるの?」
   「リュウちゃんって何の歌が好きなの?」
   「あっ、リュウちゃん笑ったね。何が楽しいのかなぁ?」

ってな感じです。
最近は他の子たちもその会話に入ってきてくれます。

今日は何を聞かれるんだろう、って密かな楽しみです♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。