スポンサーサイト 

--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意外とわかってる? 

2006/06/16 (Fri)
今日は単独通園の日。
出掛ける前にスケジュール説明しました。
金曜日の単独はリズム遊び♪で音楽療法士の先生が来てくださいます。(親子リズム遊びの時と同じ先生です。詳しくはコチラ
そこで先生の写真を見せて説明しました。「今日はW先生が来ます。」
すると写真を見た途端大泣き。・゚゚・(>_<)・゚゚・。
単独通園での音楽療法が始まったのは先週からだったのですが、すでにインプットされていたようです。
“W先生が来る日は単独の日”と。
スケジュール説明を始めたばかりの頃は、それが嫌は事だとわかると体で拒否してなかなか家を出られなかったのですが最近は泣きながらもリュックを見せればじぶんから手を通し、玄関まで自分で行きます。あきらめの境地というか嫌だけど逃れられないって事がわかってるみたいなんです。
園までの車中、いつもは大好きなジャニーズをノリノリで歌って踊って(手振り)なのですが、単独の日は固まってます。
そして到着。単独の日はいつもと違う駐車場に停めなくてはならないのですが、車を停めた途端にまたまた大泣き。・゚゚・(>_<)・゚゚・。
もう1つインプットされてること。
“この駐車場に停める日は単独の日”
ここで「やっぱり間違いなく単独」と再認識するみたいです。
ここでもやっぱり泣きながらも自ら門まで歩いていくんですよ。
下駄箱の前で先生に抱かれて大泣きのままお別れです。先生によると逃げ出しも抵抗もしないけど教室にはなかなか入れなくてしばらくその場で抱っこされて泣いてるようです。
それでもだんだん泣く時間が短くなってきてて、今日は他のお友達がお母さんと別れる様子を見る余裕がでてきたそうです。
教室に入ってからも今日はわりと落ち着いていたようで、このところ単独の日は給食をほとんど食べなかったのが今日はそこそこ食べれたという事で一安心です。(´▽`) ホッ
お迎えに行った時もいい顔してました~。
とりあえず、単独通園に関してはひと山超えたって感じです。

駐車場までの道のり、またまたうれしいことがありました~。
「W先生、きたね~」
つづけて
「○○くん、きたね~。△△ちゃん、きたね~。□□くん、きたね~・・・」
って言ったんです。(名前はフルネーム)
これまたスイミングのときのように、いつも私がこのタイミングで言ってる言葉なのですが、お友達の名前がポイント!。ちゃんと今日来たお友達だけで、いつもいるのに今日はお休みだったお友達の名前は言わなかったんですよ。
ってことは、私がいつも言ってる言葉をただマネして言ってるだけじゃないってことですよね。ちゃんと意味がわかって言ってるんですよね。たぶん・・・
実はリュウリュウ、私が思ってたより案外わかってるかもぉ~ v(=∩_∩=)v

ランキングに参加してます。(*^^*ゞ
ポチッとしてくれるとうれし~です。

父親参観・・・ 

2006/06/18 (Sun)
昨日はすくすく園の父親参観日でした。
まずは体操、ふれあい遊び、朝の集い、課題(帆布ブランコ)といつもの療育内容をパパ達も参加して(いつものママの役をパパがやる)やりました。
そしてその後が本日のメインエベントォ~
パパ達とA大学のE教授との座談会です。
パパ達だけで集まることなんかまずないでしょ。それもほとんど初対面のパパ達がどんな話をするのか楽しみぃ~((o(^∇^)o))わくわく


それなのにそれなのに・・・・
続きを読む

いつの間にぃ~? 

2006/06/27 (Tue)
今日の園での「帰りの集い」でのことです。
先生が絵本を読んでくれている時、リュウリュウってば聞きもしないで隣の女の子の名前をやたら呼ぶんです。
「きたむら ゆきちゃん
「きたむら ゆきちゃん
って(仮名です)

何度も呼び続けているうちに・・・・・

「きたむら リュウリュウくん


  ...ン('_'?)

一瞬の沈黙(・・)のあと・・・大爆笑!ププーッ(≧Σ≦*)

あんた、いつの間に養子に入ったん
ってか「帰りの集い」は真面目に参加しましょう。

ランキングに参加してます。(*^^*ゞ
一日一回ポチッとしてくれるとシ・ア・ワ・セです。

談話会 

2006/06/29 (Thu)
すくすく園では月に1回談話会があります。
これは市の家庭児童相談員のAさんとママ達がその日のテーマにそって自由に話し合う場になっています。
テーマは「家での生活につて」「就園、就学について」「兄弟とのかかわり」「夫の事」などいろいろです。でもやっぱり夫ネタが一番盛上がりますね~

昨日の談話会はちょっと違って、17年度卒園のママたちを招いて4月からの就園先、就学先での様子を話してもらいました。(16年度卒園のママも3人参加してくれました)
すくすく在園のママ達の希望で「入園前(願書提出前)に障害の事を幼稚園、保育園に伝えましたか」「現在、園や先生の対応はどうですか(加配の有無など)」「同じクラスの保護者に子供の障害のことを話しましたか」以上の3つの事を盛り込んでお話してもらいました。
10人参加して下さったので、ひとり5分程度と短い時間でしたがテーマを絞り込んでたこともあって、気になってた事が聞けてとても有意義な談話会でした。

「入園前(願書提出前)に障害の事を幼稚園、保育園に伝えましたか」
これはやっぱり障害の程度やママの考え方によって様々でした。
事前にすべて話し、理解を得てから願書を出した人、とりあえず願書は出して入園前、入園後に話した人、未だに話してない人。
話してない人は、アスペルガー、広汎性発達障害、グレイゾーンの子などいわゆる軽度発達障害で、言葉も出てるので一見だけでは分からない子がほとんどでした。
でもやはり多動が目立ってきて最近先生に話したという人がいましたが、ちゃんと理解してもらえて、担任以外の先生も目を掛けて下さるようになったので話して良かったということでした。
一方、園に話すことで特別扱いされるのが嫌で話してないという人もいました。
「○○君は障害があるからしょうがないよね」って思われて大目に見られるのが嫌。悪いことは悪いと他の子供達と同じように注意してほしいと。
う~ん、確かに。理解して目を掛けてもらうのもひとつ、言わないで健常児と同じように扱ってもらうのもひとつ。どっちが良いって一概には言えないような・・・
リュウリュウの場合は言葉の問題があるので言わざるを得ないけどね。

「現在、園や先生の対応はどうですか(加配の有無など)」
これは園側に話してあることが前提ですが、どの園も理解は得られているようでした。1対1の加配が付く園はありませんでしたが、園全体のフリーの先生がいて、実質ひとりじめで加配状態になってる子もいました。

「同じクラスの保護者に子供の障害のことを話しましたか」
これも様々。仲のいい人だけに、懇談会があったのでそこで、なにか問題が起きた時(お友達を噛んじゃったとか)その保護者にだけ、保護者には話してない、など。
ある人はクラスの保護者に話した所、ほとんどの方が理解を示してくれたのですが、結局は「○○君のママは障害児のママだから親切にしてあげないと」みたいな対応がほとんど。「関わりたくない」という態度のママも1割ぐらいはいたそうです。

あっという間の1時間半でした。
選んだ園によって、子供の障害の程度によって、ママの考え方によって状況は様々です。
カミングアウトについてはホント難しい問題だなあと実感しました。
でもやっぱりママ達の生の声を聞けるって良いですね。
また、半年後ぐらいに“その後”を聞きたいです。

ランキングに参加してます。(*^^*ゞ
ポチッとしてくれるとうれし~です。

お誕生会♪ 

2006/07/11 (Tue)
今日はすくすく園での7月のお誕生会でした~。


リュウリュウを含め4人のお友達が7月生まれさんでした。
まずはお誕生日のお友達が呼ばれ、お母さんと一緒に前に座ります。
順番に自己紹介をして、その後質問コーナー、お誕生日の歌♪、
そしてのカード渡しと続きます。
リュウリュウ、自分がお祝してもらってる事がわかってるようで、
なんだか終止テレテレ(〃∇〃) でした。
以前はカードとか首にかけるのは嫌がってたのに、今日は自分から掛けちゃって。
その後、恒例のタイム。
『お誕生日おめでと~』の声に合わせてみんなで紙吹雪をパーっと投げます。
凄い量の紙吹雪なのでとってもキレイなんですよ。
最後に先生の人形劇を見てお・し・ま・い...

のカードの“手形”、うまくできるか心配だったのですが、6月の誕生会の時、お友達がやる所を見せておいたのが良かったのか、やり方もちゃんとわかってて自分で上手に押せました。

リュウリュウの成長をいろいろ感じられたお誕生会でした。

ランキングに参加してます。(*^^*ゞ
いつもポチッとありがとうございま~す。<(_ _*)>

夏祭り 

2006/07/12 (Wed)
今日はすくすく園併設の保育園の夏祭り。
060712_1.jpg

まずは格好からということで“甚平”で行っちゃいました~
実は夏祭りは午後からなのですが、年長さんがすくすくの為に午前中にもお店を出してくれたんです。ありがとね~
まず最初に花火でお出迎えしてくれました。
お店は、おめん屋さん、ヨーヨーつり、わなげ屋さん、ジュース屋さん、
そしてお化け屋敷 お化け屋敷は怖がってパニックになる子がいるといけないのでお化けはいないし、ちょっと暗くするだけ。広いホールの奥の机にトトロのぬいぐるみとお菓子が置いてあるだけのものでした。園長先生が隠れてトトロを操り、声色で話し掛けてくれました。リュウリュウはぬいぐるみが勝手に動いて声がするのが不思議だったようで裏に回ろうとしたりぬいぐるみをひっくり返そうとしたり・・・園長先生ごめんなさ~い(^_^;)
他のお友達の中にはそれでも怖くて泣き出す子も何人かいました。
それぞれのお店でカードにスタンプを押してもらうのですが、
「お姉ちゃんにカードどうぞしてね」と言うと、ちゃんと渡せたし、
おめん屋さんでは「どれがいい?」って聞いたらボウケンジャーを指差したりとだいぶ理解が進んできたようです。

では最後に“いなせ”なバックショットをどうぞ
060712_2.jpg


ランキングに参加してます。(*^^*ゞ
ポチッとしてくれるとよろこんじゃいます。(⌒~⌒)

親子リズム遊び♪ 

2006/07/20 (Thu)
昨日はすくすく園で親子リズム遊びがありました。
音楽療法士のW先生とO先生が来てくださいます。
5月に引き続き今年度2回目ですが、前回はリュウリュウがスゴイ状態(コチラ)だったので内容については全く触れてなかったので少し紹介しま~す。

まずはあいさつの歌に合わせて両手に持ったマラカス(ガチャガチャのカプセルに豆?が入ってます)を振ります。♪8(^∇^8)(8^∇^)8 シャカシャカ♪
テンポや音の大きさに変化をつけて何度もやります。
カプセルが手にいい感じでフィットしてみんな楽しそうにやってました~。

先生の足の動きに合わせて手を叩きます。
足が床についたらパチン。はじめはゆっくり、だんだん早くなりその動きに合わせて手をパチンとします。
お友達がママと一緒に歩く役をやったりもしました。
ゆっくり歩くのって難しいですね。

ピアノに合わせて歩きます。早くなったら走り 音が止まったらストップする。これがみんなちゃんと止まれるんですよね。
これ、結構ハードでママ達も汗だくなってました~ 

みんなで輪になって歌に合わせてボールを回します。
「♪だ~れのところに止まるかな♪」でボールを持っていた子はボールを上にあげます。
隣のお友達からボールをもらって次のお友達にわたす。単純な事ですがお友達の事を意識できていいですよね。

他にも親子ふれあい遊びや歌の紙芝居みたいなのもあってとっても楽しい内容です。

で、リュウリュウはというと・・・
6月から金曜日の単独通園はリズム遊びなので先生とは顔なじみ、今回の内容も何度かやった事あるものばかりなのですが。。。
実はちゃんとは参加できてないんですぅ(^_^;)
これは普段の朝の体操や朝の歌の時もそうなのですが、できるのにやらないもん状態なんです。
ちゃんと覚えてるし楽しいくせにみんなの輪には入らず隅の方で見てたり、逆に違う時に前に出て張り切ってやったり・・・
先生は「ちゃんと見てるし、聞いてるからリュウリュウなりの参加の仕方でいいよ」と言ってくださってるんですけどね。
でも親としては「できるのになんでぇ~?」って思っちゃいます。
まあ、焦らずに見守っていきましょうか。

なにがイヤなの? 

2006/08/02 (Wed)
今日はすくすく園での8月のお誕生会でした。
先月7月の誕生会の記事に書いたのですが、いつも誕生会の最後には
先生方の出し物があるんです。
7月は“人形劇”。で、今日はダンス
『とんでったバナナ』に合わせ、手には“ポンポン”首には“レイ”
腰蓑も付けてハワイアン風な衣装で踊るのですが、
先生が登場するとリュウリュウ・・・・・
急いで目を背け、私のひざに顔を伏せてしまいました。
「あ~やっぱり」
実はリュウリュウ、以前にも同じような事があったんです。
事の発端は、去年の“クリスマス会”
この時、ママ達も出し物をするのですがこれがダンスでした。
恥ずかしながらゴリエの『ペコリナイト』をポンポン持って
チアガール風に踊ったんです。 (///∇//)ハハハ
すると・・・・
号泣~ :・。・゜゜・(≧◯≦)・゜゜・。・
練習の時は一緒になってノリノリで踊ってたくせにです。
まあこの時は、入園して間もなかったし人数も多かったのでしょうがないかなって思ってたのですが・・・・
次は3月の誕生会。
この時の先生達の出し物はダンス
『そん○24』のCMの曲に合わせてコアラ O(-@-)Oに扮した先生が
踊ってくれたのですがこのときも:・。・゜゜・(≧◯≦)・゜゜・。・
これには先生も私もビックリ!!
だってリュウリュウこのCMは大好きだし園にもすっかり慣れてた頃だし。
先生達は「きっと、リュウリュウちゃんが一番うけてくれるよ。」って
思ってくれてたみたいだし。
なんでぇ??
なにがそんなにイヤなんだろう?

ランキングに参加してます。(*^^*ゞ
ポチッとしてくれるとうれし~です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。