スポンサーサイト 

--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親子リズム遊び♪ 

2006/07/20 (Thu)
昨日はすくすく園で親子リズム遊びがありました。
音楽療法士のW先生とO先生が来てくださいます。
5月に引き続き今年度2回目ですが、前回はリュウリュウがスゴイ状態(コチラ)だったので内容については全く触れてなかったので少し紹介しま~す。

まずはあいさつの歌に合わせて両手に持ったマラカス(ガチャガチャのカプセルに豆?が入ってます)を振ります。♪8(^∇^8)(8^∇^)8 シャカシャカ♪
テンポや音の大きさに変化をつけて何度もやります。
カプセルが手にいい感じでフィットしてみんな楽しそうにやってました~。

先生の足の動きに合わせて手を叩きます。
足が床についたらパチン。はじめはゆっくり、だんだん早くなりその動きに合わせて手をパチンとします。
お友達がママと一緒に歩く役をやったりもしました。
ゆっくり歩くのって難しいですね。

ピアノに合わせて歩きます。早くなったら走り 音が止まったらストップする。これがみんなちゃんと止まれるんですよね。
これ、結構ハードでママ達も汗だくなってました~ 

みんなで輪になって歌に合わせてボールを回します。
「♪だ~れのところに止まるかな♪」でボールを持っていた子はボールを上にあげます。
隣のお友達からボールをもらって次のお友達にわたす。単純な事ですがお友達の事を意識できていいですよね。

他にも親子ふれあい遊びや歌の紙芝居みたいなのもあってとっても楽しい内容です。

で、リュウリュウはというと・・・
6月から金曜日の単独通園はリズム遊びなので先生とは顔なじみ、今回の内容も何度かやった事あるものばかりなのですが。。。
実はちゃんとは参加できてないんですぅ(^_^;)
これは普段の朝の体操や朝の歌の時もそうなのですが、できるのにやらないもん状態なんです。
ちゃんと覚えてるし楽しいくせにみんなの輪には入らず隅の方で見てたり、逆に違う時に前に出て張り切ってやったり・・・
先生は「ちゃんと見てるし、聞いてるからリュウリュウなりの参加の仕方でいいよ」と言ってくださってるんですけどね。
でも親としては「できるのになんでぇ~?」って思っちゃいます。
まあ、焦らずに見守っていきましょうか。

コメント

詳しいご紹介、ありがとうございます。
W(←伏せる必要があるのか?笑)です。

何でもこちらの思惑通りにやってくれれば、コッチも楽かもしれないけど
ひとりひとり全然違うんだから
理解の仕方や参加の仕方が違うのは当然!って私は思ってるの。

でも
>親としては「できるのになんでぇ~?」って思っちゃいます。

ってのは、正直なところよね。ウチの息子もなんにも参加しなかったから
わかる・・・。(^^)

だけどリュウくんは、ちゃんと「人に意識が向いてる」から凄いよ~。
金曜日の単独。リュウくんと「大好き」の手遊びしちゃった~。
ぎゅーーーっってさせてくれたんだよ!
↑単純に喜んでいる人。(笑)

Wさん♪

こんばんは~、Wせんせっ(笑)
勝手に紹介しちゃって・・・ こんなんで良かったかしら?

>ひとりひとり全然違うんだから
理解の仕方や参加の仕方が違うのは当然!って私は思ってるの。

そう言ってもらえると救われま~す。

最近のリュウリュウのブームは「ゆっくりやってもらいます。」と
「早くやってもらいます。」なんですよ。
ちゃんと意味が分ってるのか、いろんな言葉で応用しちゃってます。(^^*)♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryuryude.blog54.fc2.com/tb.php/85-94bc670c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。