スポンサーサイト 

--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

談話会 

2006/06/29 (Thu)
すくすく園では月に1回談話会があります。
これは市の家庭児童相談員のAさんとママ達がその日のテーマにそって自由に話し合う場になっています。
テーマは「家での生活につて」「就園、就学について」「兄弟とのかかわり」「夫の事」などいろいろです。でもやっぱり夫ネタが一番盛上がりますね~

昨日の談話会はちょっと違って、17年度卒園のママたちを招いて4月からの就園先、就学先での様子を話してもらいました。(16年度卒園のママも3人参加してくれました)
すくすく在園のママ達の希望で「入園前(願書提出前)に障害の事を幼稚園、保育園に伝えましたか」「現在、園や先生の対応はどうですか(加配の有無など)」「同じクラスの保護者に子供の障害のことを話しましたか」以上の3つの事を盛り込んでお話してもらいました。
10人参加して下さったので、ひとり5分程度と短い時間でしたがテーマを絞り込んでたこともあって、気になってた事が聞けてとても有意義な談話会でした。

「入園前(願書提出前)に障害の事を幼稚園、保育園に伝えましたか」
これはやっぱり障害の程度やママの考え方によって様々でした。
事前にすべて話し、理解を得てから願書を出した人、とりあえず願書は出して入園前、入園後に話した人、未だに話してない人。
話してない人は、アスペルガー、広汎性発達障害、グレイゾーンの子などいわゆる軽度発達障害で、言葉も出てるので一見だけでは分からない子がほとんどでした。
でもやはり多動が目立ってきて最近先生に話したという人がいましたが、ちゃんと理解してもらえて、担任以外の先生も目を掛けて下さるようになったので話して良かったということでした。
一方、園に話すことで特別扱いされるのが嫌で話してないという人もいました。
「○○君は障害があるからしょうがないよね」って思われて大目に見られるのが嫌。悪いことは悪いと他の子供達と同じように注意してほしいと。
う~ん、確かに。理解して目を掛けてもらうのもひとつ、言わないで健常児と同じように扱ってもらうのもひとつ。どっちが良いって一概には言えないような・・・
リュウリュウの場合は言葉の問題があるので言わざるを得ないけどね。

「現在、園や先生の対応はどうですか(加配の有無など)」
これは園側に話してあることが前提ですが、どの園も理解は得られているようでした。1対1の加配が付く園はありませんでしたが、園全体のフリーの先生がいて、実質ひとりじめで加配状態になってる子もいました。

「同じクラスの保護者に子供の障害のことを話しましたか」
これも様々。仲のいい人だけに、懇談会があったのでそこで、なにか問題が起きた時(お友達を噛んじゃったとか)その保護者にだけ、保護者には話してない、など。
ある人はクラスの保護者に話した所、ほとんどの方が理解を示してくれたのですが、結局は「○○君のママは障害児のママだから親切にしてあげないと」みたいな対応がほとんど。「関わりたくない」という態度のママも1割ぐらいはいたそうです。

あっという間の1時間半でした。
選んだ園によって、子供の障害の程度によって、ママの考え方によって状況は様々です。
カミングアウトについてはホント難しい問題だなあと実感しました。
でもやっぱりママ達の生の声を聞けるって良いですね。
また、半年後ぐらいに“その後”を聞きたいです。

ランキングに参加してます。(*^^*ゞ
ポチッとしてくれるとうれし~です。

コメント

知り合いで、入園時に他の保護者へ話をしたところ、よく理解していただいて家を行き来したりできる環境の人がいました。
でもふとしたことで『あのお母さんは障害ということに甘えすぎているのではないか』という意見がでてきて、とても気まずくなったそうです。
その後の話し合いでは、地域から出ていって欲しいなどという酷い言葉もあったようです。
学校に相談し、今ではなんとか上手くいっているようですが…。
障害の有無に関わらず人付き合いって難しいですよね。
私は『相手を思う気持ち』『感謝の気持ち』を持つことが大事なんじゃないかなって思います。
こちらが純粋に思い続けていれば相手にも必ず伝わると…。
それでも嫌な奴とは関わらないことですよ。はいhttp://blog54.fc2.com/image/icon/e/264.gif" alt="" width="14" height="15" class="emoji">

kasuminさん♪

ショックです。(T□T)
でもそういう事も覚悟しておかないといけないのかな。
やっぱり同じ境遇の人じゃないと本当には分かり合えないって事?
さみしいですね。

>こちらが純粋に思い続けていれば相手にも必ず伝わると…。

そう願いたいですね。
分ってもらえるまでとことん、とは言いませんが、やはりこちらが努力していかないといけない世の中なんですよね。

やっぱりショックだった?ごめんごめんhttp://blog54.fc2.com/image/icon/e/757.gif" alt="" width="14" height="15" class="emoji"> いやいや、ほら、人として当たり前のことってあるじゃん。でも、障害があってできないってことも。
そこんとこを、『できないんだから我慢して』って相手に要求するんじゃなくて『できなくて迷惑かけてごめんなさい。』という姿勢。なるべく迷惑かけないようにする努力。
でも片意地張らずに『こうしてもらったらできる』っていうことを相手に伝えてお互い笑える環境をつくる工夫。
そういう積み重ねがより良い人間関係を築く…っていうのはどこの世界でも言えることなんじゃないかなぁって思います。
普通の子育てしてりゃあいいのよ。うんhttp://blog54.fc2.com/image/icon/e/442.gif" alt="" width="14" height="15" class="emoji">

kasuminさん♪

kasuminさん、あいかわらず深いっす。
またまた考えちゃいましたよ。
障害がある事に引け目を感じる必要はないけど、だからって甘え過ぎちゃいけない。
結局は障害の有る無しに関わらず、人としてどう付き合っていくかってことなんですよね。

カミングアウト

そうなんですね~。
入園しても園に言っていない人も結構いるんですね。
わたしはどちらかと言うと知ってもらいたいタイプだから、
ちょっと意外でした。

うちも一見フツーだから、大変でしたが、
障害だとわかると、先生たちもたくさん勉強してくれるし、
療育にもついてきてくれて、
主治医に「こういう時はどういう対応したらいいのか」とか相談してくれました。
ありがたいことです。

それにしてもkasuminさんのコメントはわたしもショック・・・
これからそういう意見の方とも出会うかもしれない・・・
そう思いながら社会とも接したいたいです。

ちゃみさん♪

私も知っておいてもらいたいタイプですね。
来年度入園予定の保育園には話すつもりでいるし、保護者にもたぶん話すと思う。
どこの園も理解はあるようだし、保護者については、あれこれ噂されたりするより最初っから分っててもらった方が私自信が楽かなって思うんですよね。
でも周りのママ達の話を聞いてみると私みたいな考え方って意外と少数派みたいですぅ。。。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryuryude.blog54.fc2.com/tb.php/72-7976c9b7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。