スポンサーサイト 

--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

将来を見据えて 

2006/06/01 (Thu)
今日はリュウリュウを園に預けた後(単独通園日です)市内在住の大先輩Hさんのお話を聞く機会がありました。
Hさんは娘さん(26才)の障害をきっかけに地域の障害者福祉に力を尽くされており、さらにご自宅でお菓子教室を開いていらっしゃるという多才で素敵なお姉様なのですが、
  「今の若いママたちの話が聞いてみたいわ」
という事で“ママ達のしゃべり場”と題してランチをしながらの座談会を催してくださったのです。

どこを取っても為になるお話ばかりだったのですが特に印象に残った話です。

「私はあなたたちに、ああしなさい、こうしなさいという具体的なアドバイスはしません。同じ障害であってもみんなそれぞれタイプが違っているし、例え似ていても家族構成や環境が違うわけだから、先輩や友達のアドバイスをそのまま実行するのはとっても危険!参考程度にね。」

子どもの障害を周りの人にカミングアウトできない。というママの話を受けて
「周りにいう事が辛いと思うなら無理に言う必要はないと思うよ。無理して何かをしてる人はずーっと無理をし続けて生きて行く事になっちゃう。いずれ自然と押し出されるように言える時が来るからその時でいいんじゃない?」

そして、“先輩としてこれだけは聞いてほしい”事として
「この先、車のタイヤの様に進んで行ってほしい。片輪だけじゃなく左右両輪で!片方は今現在の子どもを考えていくタイヤ、もう片方は5年.10年先を見据えていくタイヤ」
この先、就学や就職などの問題に直面した時、学校や行政の言いなりにならないよう自分の考えをしっかり伝えられるようにしておく事が大切!ということでした。

リュウリュウの5年先、10年先、漠然としか考えた事なかったな。
今の事でいっぱいいっぱいだもんね。考えているとすれば来年、年中さんからの保育園入園についてがいいとこ。将来の事考えていかないとね。

今までは子どもの年令が近いママとしか話す機会がなかったので今回は本当にいい勉強になりました。

この“ママ達のしゃべり場”、2~3ヶ月に1回のペースでやりましょうということになりました。
難しい話だけじゃなく、たまにはお菓子づくりも教えてくださるとことなので楽しみです。((o(^∇^)o))

お陰様で“自閉症ランキング” 現在第3位!
いつもポチッとありがとうございま~す。<(_ _*)>

コメント

いいなぁ~

そういう先輩がいるっていいですね。また、仲間同士の繋がりもとっても大事だと思います。是非続いていくといいですね。
今のことと将来のこと。そうですね、将来を思いながら今を一生懸命生きること、大切だと思います。

私の慕っている先輩は『今を楽しく』とおっしゃいます。将来をあれこれ思い悩んでも仕方が無い。今日を、今を楽しく。楽しい日々が繰り返されていけばふと振り返ったとき、楽しい人生が続いていると。

kasuminさん♪

ホントに先輩や仲間に支えられて今の私があるって感じです。
ひとりじゃ到底抱え切れませんよ。

「今を楽しく」そうですね。今が楽しくなければ楽しい未来につながっていきませんよね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryuryude.blog54.fc2.com/tb.php/51-1b28488b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。