スポンサーサイト 

--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福祉実践教室 その2 

2010/07/02 (Fri)
昨日アップするつもりでしたが、寝てしまいました(^_^;)

えっと、6月30日にリュウリュウの学校での福祉実践教室が無事終わりました。
1時間目は体育館で全体会でした。
各講師の紹介のあと、子どもたちが歓迎の歌を披露してくれました。
ハーモニーがとってもきれいで、なんだかちょっとジ~ン

その後1,2年生は教室へもどって福祉のビデオを観るようで
3年生から6年生までが体育館に残り、脳性マヒの方のお話を聞きました。
言語の障がいもあるので、話される内容をプリントにして配っていたので
みんなそれを見ながら一生懸命に聞いていました。

2時間目と3時間目は各クラスでそれぞれの講座です。
いよいよです。
2時間目はケンケンのクラスでした。
今回もパワーポイントを使ってお話しました。

導入として様々な障がいについてイラストを見せて、クイズ形式で答えてもらいました。
最後の問題はどこにでもいるような男の子のイラスト。
「この子にはどんな障がいがあると思いますか?」と問いかけました。
こちらのもくろみ通り、みんな答えられません。
そこで、外見ではわからない障がいがあるということで、
知的障がいや発達障がいの説明につなげました。
リュウリュウが自閉症なので、基本的には自閉症の特性などを
メインにお話ししました。

次に、DVDを観てもらいました。
実は今年の3月に地域のケーブルテレビで代表のTさんとお子さんのGくんの
密着ドキュメンタリーが放送されたんです。
その番組の学校での場面だけをつないで7分程度にまとめたものを観てもらいました。
説明だけではなく、映像として観てもらうことで身近に感じてもらえたのでは
ないかと思います。

次は体験。
今回はキャラバン隊などでも行われている、軍手で折り紙の不器用体験をしました。
折り紙をしたことだけが印象に残らないように、なぜこの体験をしてもらったかを
説明しました。

そして先輩ママさんに大人になった自閉症の人のお話をしてもらい、
まとめの話をして終了です。

という感じで45分あっという間に終わりました。
もっと緊張するかなと思ったけど、意外と大丈夫でした^^
多少笑いもとったり、ケンケンの事もいじりながら、楽しく出来ました
3時間目も同じことを別のクラスでしました。


今回、子ども達に伝えたかったことは大きく分けて3つ。
1つ目は、自閉症などの障がいの特性。
2つ目は、対応の仕方。
例えば短い言葉で、とか絵カードなどで示すとか。
そしてそれは特別扱いではなく、足の不自由な人の車いすと同じことだということ。
3つ目は、障がいがあったって、ちょとみんなと違っていたって、
みんなと同じ大切な存在だということ。

ちゃんと伝わったかな~(^_^;)
見に来てくださった方は、「わかりやすくて良かったよ」と言ってくださいましたが、
子ども達の反応はどうだったのかな~。
感想などをまとめたものを、後日見せていただけるそうなので楽しみです。

とりあえずケンケンには直接聞けるので、帰って来たケンケンに
「どうだった?」と聞いてみました。
「べつにぃ、だってだいたい知ってることだったし~」とそっけない答え(^_^;)
確かにケンケンにはそうかもね~。
で、「みんなは、なんか言ってなかった?」と聞いてみると・・・
「自閉症はひきこもりとかの心の病気だと思ってたけど違うってわかったって。」

そっかそっか、それが伝わっただけでもOKだよね。
よかった、よかった。

それに、いつものケンケンなら、みんなの事を聞いても
「べつにぃ~」とか「忘れた~」とか言って、学校でのことは全然話さないのに
答えてくれったっていうのは、ケンケンなりに何か思うところがあったのかな~と
勝手に思ってます。

ってなわけで、報告でした~。

コメント

感動しました。

って、直接見ていないですけどね(笑)教室の雰囲気がよく伝わってきました。

クイズ形式で、しかも、見えない障害や支援の仕方まで織り込んで、不自由体験や、大人になった自閉症の方の話。もりだくさんの45分間だったのですね。

息子の小学校では、視覚や聴覚障害の当事者からの話はよく聞いているみたいですけど、知的障害者の話には触れていないようで、先生方も紹介の仕方が難しいと考えられているようです。
みぃさんみたいな紹介の仕方だったら、支援の仕方も具体的に分かるし、わが子の障害のことも伝えられますね。

私もいずれ支援級の保護者や、校長先生に似たような取り組みを打診しようと思っています。

aichanさん♪

感動なんて… そんなたいしたもんじゃぁ…i-229

子どもたちが興味を持てるように、そして飽きないように、
いろいろ工夫したつもりですがちょっと盛り込みすぎたかな…
とも思ってます(^_^;)

私は免許は持っているものの、現場に出ていないし、
親の会としてもNPOとかではないので
学校側からしてみたら一保護者でしかなく、
「保護者に何ができるんだ」と思っている先生も
少なからずいたのでは…と感じました。
幸い、校長先生の理解があったから良かったのですが。

aichanさんは現職なので、説得力もあり信頼も高いと思います。
是非是非実現させてくださいね。

久々のコメントです。

私もココの土地で“愛知キャラバン隊ネットワーク”に参加させてもらってます。

今まで気付けなかった事とかあって、勉強になります。

小学校に行った時、手袋使って折り鶴を折ってもらいました。盛り上がってましたね~

学校の理解があれば、交通安全教室みたいに毎年行えるといいのですが…

みぃぼんさん♪

ご無沙汰で~す(^_^;)
元気ですか?

みぃぼんさんも愛キャラに入ってるんですね^^

どこの学校でもあたりまえになるといいですよね
お互いがんばりましょうね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは。

通勤が2Hかかるのと、家庭の事情で辞めちゃったんです(^^;)実は。でもおかげさまで、今は息子とゆっくりかかわっています。
リュウリュウくん!8歳おめでとう!早いものですねーーー

aichanさん♪

通勤2Hは確かに辛いですね><
でも現場での経験はaichanさんの宝物ですよね。
今後、いろんな場面で活かされていくことと思います。

なにかまた新しい事を始めてるとのこと・・・
すごいな~!!
報告楽しみにしていますね♪

スタビ

スタビでできる新しい恋・・・素敵な出合いをするならスタビから始めてみませんか?女性に面識のない方でもサポート機能があるから安心してご利用できます。是非一度利用してみて下さい

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryuryude.blog54.fc2.com/tb.php/395-06699b13

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。