スポンサーサイト 

--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学習発表会その2 

2009/12/03 (Thu)
やっとこのネタです(^_^;)

11月13日(金)

この日は1年生の学習発表会。
2年生の発表会にも参加させてもらったので、今年2度目の発表会ですが
今回がメインですよね。

1年生は “あきのおたのしみひろば”
保護者と地域の保育園の年長さんを招待してお店屋さんを出しました。
ん?これってどこかで・・・。
はい、2年生の発表と同じような感じです(^_^;)

まずは舞台で入学してからの出来事を群読です。
091203_1.png

リュウリュウ、口は動いていたものの、みんなの口の動きとは違ってました><

群読は座ったままでしたが、途中で何度か立って歌を歌いました。
みんなに合わせてちゃんと立ったり座ったりできていましたよ。
これ、ちゃんと歌ってるっぽくて、なんかいい感じでしょ
091203_2.png

でも良く見るとやっぱりみんなと口の動きが違うのよね
で、こっちはもっと違~う
091203_3.png

手話の歌なのですが、全く出来ませんでした~><
先生曰く、練習の時はかなり出来ていたようで、残念がっていました。
でも私としては、みんなと一緒に立ったり座ったり出来ただけで
かなりウルウルで、大満足だったんですけどね。

次はお店屋さんです。
前半後半で、お店の係と保育園のお友達を案内する係に分かれます。
リュウリュウは前半は案内係でした。
091203_4.png

保育園のお友達をいろいろなお店に連れて行ってあげ・・・
連れてってもらってるじゃ~ん

さすがにリュウリュウひとりで案内係ができるわけもなく、
右の写真の右端に手が写ってますが、しっかりした1年生の女の子が付いてくれてます。

保育園のお友達の担当はその場の並んだ順で決めたのですが、これがビックリ!!
偶然にも昨年保育園で一緒に役員をやった人のお子さんのHくんでした。
何度か一緒に遊んだこともあるので、リュウリュウのことも
Hくんなりにわかってくれていて、リュウリュウが手を離してしまっても
黙ったまま、そ~っとまたつないでくれるんです。
この姿にまたまたウルウルでした~
子どもって、理屈とかじゃなく自然に受け入れてくれるんですよね。

後半はお店当番。リュウリュウはボーリングやさんです。
投げ終わった子に折り紙で作った景品を渡す係でした。
091203_5.png

おいおい、折り紙広げちゃってるしぃ~><
2年生の発表会の時のハンコ係の方がわかりやすくて、ちゃんとできてましたね。

実は群読の練習の時はその場に居られなかったり、大きな声で勝手なことを話したりと
いろいろ問題もあったらしく、先生も御苦労されたようです。
他のお友達もリュウリュウのことが気になって集中出来ませんしね。
そこで担任のM先生、1年生のみんなにこんな話をしてくれました。

「リュウちゃんは動いちゃったり、他の事を言っちゃたりすることもあるけど、
みんなと同じように、毎日がんばって練習しています。
もしリュウちゃんの声が気になってしまったら、リュウちゃんもがんばってるから
僕も私もがんばろうって思ってくれたらうれしいな。」


このお話をしてくださったあとからは、リュウリュウが声を出しても
リュウリュウの方を振り返ったり、コソコソと話したりすることはなくなったみたいです。

M先生のリュウリュウや子どもたちへの愛を感じました。
そしてそれを受け止めてくれた1年生のみんなの温かい気持ち、保育園のHくんの
さりげない行動、そんないろいろな人の優しさに支えられてるんだな~って
しみじみと感じた学習発表会でした


コメント

立派立派!

幼稚園のとき毎日わたしの面倒を見ていてくれた女の子がいました。高校生になったとき、マタマタその子と同じクラスになりました!後後ある国立大学の教授に採用されたとき、K君なら当然のことよ!と同窓生に言ってくれたそうです!ありがたいことです!

Dさん♪

子どもは先入観なくその時のありのままの姿を見てくれますよね。
今のリュウリュウを知ってくれているサポーターが
どんどん増えるといいなって思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryuryude.blog54.fc2.com/tb.php/376-79941b8e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。