スポンサーサイト 

--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2ヶ月を振り返って その2 

2009/06/28 (Sun)
2ヶ月を振り返ってのはずが、
2ヶ月半を振り返ってのになってしましましたが・・・(^_^;)

今回は交流について。

入学前の話し合いの時から、交流についてはお願いしていました。
保育園のお友達との関わりがなくなるのは寂しいし、
やっぱり将来の事を考えても、大勢の中で過ごすことは大切だと・・・。
それに、リュウリュウのことをみんなに知ってもらわなきゃ
理解を求めることはできないしね。

そんなわけで、とりあえずは給食から始めて、
体育や音楽など徐々に増やしてもらえれば・・・というお願いをしていました。

しかし、実際は・・・。

ほとんど毎日2時間ぐらいは交流クラスで過ごしています

すこやか(支援学級)の担任のM先生も、交流学級のS先生も、とても交流に積極的で、
なおかつ、かなりのチャレンジャー!!
体育や音楽だけじゃなく、算数や国語も入学後すぐに。
ってか、すべての教科をとりあえず1回は交流で体験させてもらったようです。

実は、交流クラスのS先生は、昨年度も1年生の担任で、特別支援の子の交流クラス
だったのですが、そのママからは交流についてはあまりいい話を聞いてなかったので
ちょっとビックリなんです。
交流クラスの先生が理解がなくって受け入れに消極的なケースはよく聞くでしょ。
だから、そういう感じなのかと思ってたけど、どうやら違うようで・・・。
昨年度は、きっと送り出す特別支援クラス側が消極的だったのかな。

まあ、その子の状態にもよるから、とにかく交流をたくさんすればいいってものでも
ないけど、受け入れる側だけじゃなく、送り出す側によっても、交流ってずいぶん
ちがってくるのかな~って思いました。

交流クラスのお友達に聞くと時々立ち歩いたりしちゃうこともあるようですが、
みんないろいろフォローしてくれてるようで、今のところはなんとかやってるようです。
下校のお迎えの時、保育園で一緒だったお友達だけじゃなく、他の新しいお友達も
たくさん声をかけてくれるようになりました。
先日も男の子が寄ってきて・・・
  「リュウちゃんって、か・わ・い・いぃ~」
ってリュウリュウのほっぺを手でぎゅ~ってしながら言ってました。
なぜか女子高生風な言い方なのが笑えたけど(≧ω≦ )プププ

んな感じで、とりあえず交流は楽しくやってるようです

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryuryude.blog54.fc2.com/tb.php/345-868a7197

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。