スポンサーサイト 

--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学校に行って来ましたぁ 

2008/11/10 (Mon)
今日は昨日の記事にも書いたように、地域の小学校にリュウリュウとお父さんも一緒に行ってきましたぁ~。

今日の目的は、明日の就学時健診をどう受けるかの打ち合わせと、特別支援学級への入学希望の意志を正式に伝え、今後のことをお話することでした。
コーディネーターの先生には5月ぐらいにお話ししてありましたし、学校公開の時に、支援学級の見学をさせていただいたりと、ちょこちょこアピールはしてあったのですが、リュウリュウの様子は見てもらってなかったので、今回はリュウリュウも一緒に。
そして、こういう時は男親がいた方がいいって先輩ママから聞いていたのでお父さんも。
まあ、うちはすんなり決まりそうなのでどっちでも良かったんですけどね

まず、就学時健診について。
新1年生は6~7人のグループに分かれて6年生の誘導で動くそうなのですが、リュウリュウも他の子たちと一緒にグループに入ります。
でも基本的にはそこに私が付き添うことになりました。
内科検診や歯科検診は保育園でも定期的にやっているので何とかなるかな~と。
視力検査も眼科でやってるし。
問題は聴力検査と学力検査。 これは無理だろうな~。
まあ、なるようにしかならないし、とにかくやってみるしかないですよね。

校長先生は特別支援に対してとても理解のある先生で、学校全体としても早くから特別支援に力を入れている学校です。
現在、支援学級は2クラスで2人ずつが在籍しており、とっても手厚い環境です。
あと、市内で唯一通級教室があります。(他の学校にないのが問題ですが)
そんな恵まれた環境ですが、ちょっと心配も・・・。

実は現在支援学級に在籍している4人のうち3人が1年生なのですが、3人とも知的には結構高くて、引き算とかもできちゃうんです。
もちろん言葉でのコミュニケーションもとれるので、指示もそこそこ入ります。
4年生の女の子もしっかりしてますし。

このことは別に何の問題もないのですが・・・。

2つの支援学級の先生2人ともが今年度支援学級に就任したばかりの先生で、ひとりは初任なんです。

って、そのことも別にいいのですがぁ・・・。

特別支援として初めて受けもった児童が、結構できる子たちなので、そこが基準になっちゃっているかもって思うんです。
そんな中にリュウリュウが入っていったら、先生方は戸惑うんじゃないかな~って。
だって、リュウリュウは会話が成り立たないんですよ~
話しかけても8割は一方通行だしな~><

でもとっても熱心な先生方なので、きっとうまく対応してくれると信じて・・・。

とりあえず明日の就学時健診、がんばってきますね~

ランキングに参加してます。(*^^*ゞa
ポチッとしてくれるとうれし~です。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryuryude.blog54.fc2.com/tb.php/315-0faa9a7f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。