スポンサーサイト 

--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教育実習 

2008/09/10 (Wed)
ちょっと今日は、オンタイムな出来事を・・・。

大学は9月いっぱい夏休みなのですが、月末から教育実習が始まります。
免許を取るためには実習は必修なんです。
近隣の養護学校に行くのですが、今日はその事前指導の日でした。

同じ大学からは私ともう一人、他の大学から4人が同じ時期に実習を行います。
同じ大学のK君は20代後半で、他の大学の4人は現役の4年生です。
もちろん、私が一番年上なのですが、K君は年齢よりも上に見えるので、そんなに浮いてないかと・・・。
でも、K君と2人で一緒に行ったところ、養護学校の先生に
 「お見かけしたところ、フレッシュな学生さんではないですよね?」
って言われてしまいました(^_^;)
はい、まあ確かにそうなんですけど・・・

まあ、それは置いといて。

担当のクラスの発表がありました。
な、なんと高等部1年生
別に驚くことでもないのですが、なんとなく私の中では小学部を勝手にイメージしてたので、ちょっと予想外でした。
それも男子のみ9名のクラスということです。
高校生って体はもう大人ですよね~。
私はかなりチビッ子なので(ミニモ二に入れます)心配です。
習熟度別のクラス分けをしていて、私が受け持つクラスは能力的には一番高いクラスだということで、コミュニケーションはしっかり取れそうです。
でも養護学校の高校生ってどんな感じかあんまり想像できないな~。
大学の附属養護学校の見学に行った時、中学生の授業を見せていただいたので、そんな感じかなぁ。
まあ、考えても仕方ないですよね。
とにかく生徒さんと直接接してみないことには・・・。

2週間の間に授業の参観、指導案作成、授業実習、研究授業などなど、やることが盛りだくさんで不安もいっぱいです。
でも、将来、リュウリュウが歩むであろう道を見るいい機会でもあります。
楽しみながら2週間が過ごせるよう頑張ろうと思います!

・・・って、実習が始まるのは29日からですけどね。

ランキングに参加してます。(*^^*ゞa
ポチッとしてくれるとうれし~です。

コメント

お久しぶりです。

すごい日々頑張ってますね!
教育実習ですか~。
私もここのところ、養護学校見学だったり公演にいったりして、小学生~高校生まで見てきました。
男の子はやっぱり大きいですね~。
高等部でも色々な気付きや発見があるかと思います。
また実習が終わったら色々教えて下さいね。
まだまだ暑いのでお体に気をつけて~

教育実習、懐かしいです。

初めまして。
コメント、失礼します・・。


学生さん、されてるんですね。

私も社会人のあと、再び学生をやってたことがあります。
幼教と、保育士資格などを取得するためでした。
でも、当時は独身でした。

みいさんは、結婚されてて、育児もなさってての学生さん。
すごいなぁ!と思いました。
大変だと思いますが、
学生さんを、どうぞ楽しんで、がんばってくださいね♪

身内が、養護学校の高校教諭です。
体の大きい子が多くて、日々、体力勝負みたいですが、
皆可愛いよ~、と言ってますよ。

かあこさん♪

ご無沙汰してま~す(^_^;)

ですよね~。男の子は大きいですよね。
でもリュウリュウがこの先きっと通る道。
今からそこに入り込めるのはラッキーかもですよね。(^^)v

あっ、実は今日、ウォーリーさんが私の住む地域の学童のお子さんを対象に講演をされたのですが、疑似体験のお手伝いをさせていただきました。
その後、いろいろお話ささていただいた中で、キャラバン隊のお話もしたので、かあこさんのお名前を出させてもらいました(^^ゞ
いつになるかはわかりませんが、私たちもキャラバン隊を結成し、愛キャラネットのお仲間に入れていただけたらいいなというお話もさせていただきました。
その時はよろしくお願いしますね(^_-)-☆

ゆうゆママ さん♪

はじめまして^^
ご訪問ありがとうございます。

ハハハ(^_^;) そうなんです。
この歳にして学生しちゃってます。
ゆうゆママさんもされてたんですね。

実際に大学に通わなくても通信など他にも免許取得の方法はあったのですが、なにせ自分に甘いので、そういう方法では続けられる自身がなかったんですよね(^_^;)

やっぱ体力勝負ですかぁ。
まあ、リュウリュウのおかげで結構体力ついたかなと思うのですが、高校生の男の子の力にはかなわないだろうな。

ゆうゆママさんのブログ、ちょっと拝見させていただきました。
ゆうゆくん、アンズちゃん、キャワユイe-266
またゆっくりお邪魔しますね。

お久しぶりです

相変わらずパワフルに頑張ってますね~(^◇^)

みいさんのことだから大丈夫だとは思うけど、くれぐれも年齢的な人権は守ってあげて下さいね(o^-’)b

高校生には対高校生らしく…

出来ないことが多い分、幼く扱われがちな彼らだけれど、年齢を尊重した関わりの大切さを是非現役の先生達に見せてあげて下さい(u_u)o〃

kasuminさんとても大切な指摘だと思います。わたしも小3くらいまではからも小さく、すべてに遅れがちでしたので周囲から園児扱いされて育ちました。毎日毎日電信柱にぶつかり稽古をして体力をつけ小5のときに喧嘩大将になったのですが、そのころには喧嘩だけではボスの座が保たれなくなり必至で勉強し始めました。たしかに歳相応の扱いをしてあげてほしいですね!とくに学校の先生方にお願いしておきたいとおもいます。

kasuminさん♪

お久ぶりで~す^^

年齢的な人権。ほんと大切ですよね。
私自身、ずっと気になってたことです。
実は以前見学した養護学校で愕然としたことがありました。
中等部の授業だったのですが、先生が蝶々に変身するんです。
で、生徒さん達に別の先生が「さあ、みんなで蝶々マンを呼んでみよう!せーの!」って感じでやってたんです。><
これってリュウリュウが保育園でやってるレベルじゃない?って思ってむなしくなしました。

年齢的な人権、このとこは、しっかり心して実習に臨みたいと思います!

Donさん♪

はい。大切なことですね。
「小学校低学年ぐらいだと思って接してね。」とかおしゃる先生もいますが、いつも違和感を感じます。
確かにたとえば算数の計算や漢字のレベルはそうかもしれませんが、それとその子への接し方は別だと思います。
このような教育現場の意識を変えていかないといけませんよね。

わ~♪ウォーリーさんの公演お手伝い&拝見されたんですね^^
あたしは、お会いしたことはあるものの公演はまだ見たことがありません^^;
得るものも多かったのではないでしょうか♪愛キャラネットへいつか~!おまちしてますヽ(´▽`)/~♪

かあこさん♪

そうなんです。
1月にウォーリーさんの講演会に行ったことがきっかけで、所属する親の会でウォーリーさんの講演会を企画し、8月末に行いました。
そして、たまたまその後すぐに、近くの学童の子どもたち対象の講演があったので、ウォーリーさんが声をかけて下さったんです。
そんなわけで、3回見せていただきましたが、毎回新しい気付きがありますね。

お会いできる日を楽しみにしてま~す^^

おひさしぶりです。

こんにちは。リュウリュウ君、六歳になったんですね!入学が間近になりましたね^^うちの子も、DS欲しそうでしたが、うちは、結局シルバニアになりました。そしてすぐに飽きました(笑)

教育実習、今月末からなんですね。私も高等部に実習に行きました。私のときは、3週間で、寝る暇もなく本当に大変だったです。
でも、わが子の将来を思い描く上で、すごく参考になりました。それに、子どもたちと接するのは楽しく、こちらが思っている以上にしっかりしていて、ドキッとさせられました。頑張ってくださいね。

aichanさん♪

こんばんは~^^
お久しぶりです。

入学、まだまだ先だと思ってましたが、あと半年と迫ってきました。
小学校には話をしてありますが、実習が終わったら、リュウリュウを連れて行こうと思っています。

実習、aichanさんは3週間だったんですね~。
>寝る暇もなく・・・
わお~i-282 やっぱりそれくらい大変なんですね~。
気合い入れていかなきゃ!!
とはいえ、やっぱり楽しみでもありますね。

頑張ってきま~す!!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryuryude.blog54.fc2.com/tb.php/306-98332494

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。