スポンサーサイト 

--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育参観 

2008/06/19 (Thu)
またまたごぶさたで~す(^_^;)

今日はリュウリュウの保育参観でした。
う~ん、一年前を思い出すな~ 詳しくはコチラ

保育園生活にもすっかり慣れ、行事もいくつかこなしてきただけあって、さすがに今年は泣きませんでした^^
朝の会はみんなと一緒に歌は歌えませんでしたが、ちゃんと自分の席にいたし。

そして昨年と同様ホールでリトミックです。
リトミックは体操服に着替えて行ないます。
昨年の記事には書いてませんが、昨年は大泣きしていたので体操服に着替えるなんてとんでもありませんでした。
その後のリトミックの時間も体操服に着替えるのは絶対にイヤで、いつも着替えないで参加していたみたいなんです。
それが、今日はみんなと同じように、あたり前のように着替えていてビックリ!!

いよいよホールへ移動です。
一足先に保護者はホールで待っていました。
 オッ、リュウリュウみんなと一緒に列んで来たぞ。
 オ~ッ!! ちゃんと自分の椅子を持ってきて自分の場所に置いたよ。
 オオ~~ッッ!!! いい子で座ってんじゃ~ん。

昨年のことを思うとこれだけで大進歩だよぉ~(;_;)ウルウル

まずはじめは“雑巾がけ”
4つのグループに分かれていて、順番にホールの床を乾拭きするんです。
リュウリュウは最後のグループでした。
 できるのか?
 おっ、雑巾、ちゃんと床に置いたよ。
 わお~っ! 結構さまにになってんじゃっん!


次はまたグループごとに先生の真似をします。
 そうそう、バッチリじゃん! 
カメのポーズやブリッジもちゃんと出来てました~(≧▽≦)♪
あ~ん、撮影禁止ってのが残念だわ~><
いろんな事が出来ていた事にとても驚きましたが、それよりもちゃんと自分の順番がわかってやっていることにビックリです。
他のグループがやっている時にちょっとフラフラしちゃう事もありましたが、ちゃんと自分のグループになると戻って来て参加してるんです。

次は“猛獣狩り”というゲームをしました。
簡単に説明すると、オニが好きな動物の名前を言ってその名前の文字数のお友だちでグループを作るんです。ライオンなら4人。で、グループを作れなかった子達が次のオニになって同じ事を繰り返すというゲームです。
これは残念ながら参加できませんでした~f(^^;)
さすがにこれは難しかったかな~。

最後は“小さな世界”を保護者も交えて踊ります。
これもダメでした~><
練習ではやってたって聞いていたのですが、保護者が入っちゃったからかな~、ホント全く出来ませんでした(^。^;)

でもでも、私としては大満足です
今年度は補助の先生も付いていないのに、ここまで出来るとはぁ~ヾ(=^▽^=)ノ
すごいぞ! リュウリュウ 

ランキングに参加してます。(*^^*ゞa
ポチッとしてくれるとうれし~です。

コメント

すごいぞ!

ひとつひとつ。
いろんなモノが見えて
いろんな事ができるようになってるのね。
すごいなー。
「猛獣狩りに行こーよ!」は
難しいよね・・・。
わたしたちのやってるサークルでも
小さい頃は「ルールのあるゲーム」は
全くできなかったけど
(順番を待つことさえできなかったもん)
今になって、「フルーツバスケット」とか
「イス取りゲーム」とか
楽しめるようになってきました。
一度「ジェスチャーゲーム」やったら
思いの他、盛り上がってビックリしたよ。

とてもうれしいです!

 嬉しいですね!子供さんの変化は週単位、月単位で見ていますとなかなかつかまりませんが年単位で見ていますとはっきりとつかまります。
 リュウ流君良かったですね、私はついに小学校の5年生までは学芸会に参加させてもらえず悔しい思いをしたことをおもいだします。おかあさまの喜びに満ちたお顔がまざまざと浮かんできます。

Midoriさん♪

こんばんは~^^
遅レスですんません(^。^;)

結構すごいっしょ?
やっぱりお友だちの力ってすごいのかなぁ。
体操服のこともそうだけど、先生曰く、最近はまわりのお友だちの動きを見て、今やるべき事が何か判断しているようなんです。

ルールね~(^_^;)
確かに難しいみたいですぅ><
リュウリュウもできるようになるといいな~。
ジェスチャーゲームか~ おもしろいかも(*≧m≦*)ププッ

donさん♪

ありがとうございます。

確かに日々の成長ってなかなか感じられなくてもどかしくなることもありますが、年単位で考えるとすごいですよね。
今回1年前の記事を読み返してみて、そのことを実感しました。
就学に向けてまだまだ不安な面もありますが、そう考えると少し楽になります。
1年後のリュウリュウは何ができるようになっているのか楽しみです♪

教育にカリスマはいらない!

 子どもさんの成長を一番わかって下さるのは離れて住んでいるおばあちゃまやおじいちゃまです。日々身近に接している両親はむしろ気づかないのです。
勝負はむしろこれからですよ!クラスのお友達がこれからどんどん望ましい環境を作り上げてくれることになります。それに比べれば担任教師はむしろ補助役です。補助役をうまく勤められるかどうかがその担任の能力の尺度となります。担任の能力を育てるのはクラスの子ども達やおかあさまがたです。悪いところはすぐ目につきますが良いところは中々、目につかないものです。担任の先生の良いところを見つけ出して即座にほめあげましょう!子どもを育てるのも先生を育てるのも同じです。クラスの子どものお母さま方
のよいところを見つけ出すのもお母さまの仕事です。みんなで成長しましょう!

donさん♪

おかげさまで、リュウリュウは良いお友だちに恵まれ、お友だちとの関わりの中で随分成長したと思います。

先生も今日の懇談で、リュウリュウがお友だちともっと関わりを持てるような環境を作っていきたいとおっしゃってくださいました。

お友だちにも先生にも恵まれ、リュウリュウも私自身も成長させてもらってます(^^ゞ

こんにちは♪
めっちゃおそいコメントですみません。
うちも保育参観で「猛獣狩り」やりましたよ。
yayanは参加はいちおうできたものの、ルールがわからず、泣き出してしまいました。初めてではなかったんですがね・・・
数を理解して、人数を集める。
なんて高度なゲームなんでしょう~



tanx2さn♪

こんちは~^^
いつ更新するかわからないような状態の中、
ご訪問いただきありがとうございま~す。(^^ゞ

ホント難しいですよね~。
うちも人数合わせでお友だちに引っ張られていくものの、
すぐにフラフラしちゃって・・・(^_^;)


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryuryude.blog54.fc2.com/tb.php/298-104c1b29

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。