スポンサーサイト 

--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若いっていいな~ 

2008/05/31 (Sat)
ごぶさたしとりま~す( ;^^)ヘ..
このところレポートに追われてまして・・・><
先日いつも厳しいレポート課題を出す先生の授業が一区切りついてちょっとホッとしてますε=(´o`)ホッ
そんなわけで・・・というわけでもないのですが、昨日、大学の授業が終わった後、大学の隣の公園で飲み会がありました~
本当は科室でやる予定だったのですが、まだ授業中の人もいる時間だったのでちょっとまずいんじゃないかということで急遽公園に。
私は子ども達のこともあるので、ちょっと顔を出して帰るつもりだったのですが、買い出しなどもあってすぐには始まらないという事で、なんと一度帰ってから子ども達を連れて参加してしまいました~。
車なので残念ながらジュースで乾杯ですけどね(^^;

さすがにみんな教師を志しているだけあって子ども好きな学生さんばかり。
リュウリュウもケンケンもちゃっかり遊んでもらっちゃいました~。
携帯で撮ったのでボケボケですが・・・(>▽<;;
080530.jpg

みんな特別支援教育に携わろうと思っている人たちなのですが、実際に自閉症の子に会った事がない人もいて、そういう意味ではリュウリュウを連れていったのは良かったかなって思います。
授業で自閉症の特性を学んだりするのですが、例えば話しかけてもスルーされちゃうとかってのを実際に体験してもらえたかなって思います(苦笑)))
そんな感じでリュウリュウはマイペースなので、結局一番楽しんでたのはケンケンかなf(^^;)

そうそう、今回の飲み会は親睦をはかるためだけではなく、裏にもうひとつの意味があったのです。
私はその場ではじめて知ったのですが、実はクラスのTくんとYちゃんをくっつけちゃおうってことだったんです。
TくんがYちゃんのことが好きだっていうのは、若い子チームでは周知の事実だったらしいのです。
おばさん、もとい、おねえさんチームは知らんかったぞぉ~。
うんうん、いわれてみればお似合いなふたり いい感じじゃん
バイトのため早く帰らなきゃいけないTくんをYちゃんがバス停まで送っていくことになって・・・。
う~ん、青春だね~ (≧▽≦)

そんなわけで大変ですが楽しいキャンパスライフを送ってま~す♪

ランキングに参加してます。(*^^*ゞa
ポチッとしてくれるとうれし~です。

コメント

良く学びよく遊べ!

 流々ママへ
 良かったですね!本来は障害児の教育が教育の原点なので教職の第一歩は特殊教育から始めなければならないはずです。しかるに文科省のバカどもが特殊教育のコースを別立てでつくってしまったために多くの教諭たちは障害児を自分たちの教育の対象とは考えない儘に教員生活を終えることになるのです。わたしは同級生からの差別よりは教師たちからの差別に苦しんで幼児期、児童期をすごしました。自閉症児を知らなかった、ダウンの子どもたちを知らなかったと恥じらいもなく言う教師たちを見ると心底腹がたちます。私は泥棒よりも、殺人者よりも教師たちを嫌って育ちました。それ故、教師になど何を間違ってもなるはずがなかったところを運命のいたずらから40年間も教師を務めることになってしまいました。昨年、定年で教師の職を解かれたときうれしかったのはあのヒトでなしの教師たちと口を利かずに過ごせるということでした。母親として教員免許保持者としてとても貴重な体験をしておられます。将来、障害児をあいてに仕事をされる予定の若いひとたちを遠慮なくしごいてやって頂きたくおもいます。とくに頭の固い教官たちの行動変容はあなたの使命であろうかとおもっています。教官たちのなかにはわれわれの行動療育を見たこともないのに毛嫌いしている方がおおいのです。そちらの大学の教官にはわたしがお教えした先生もおられるのですが、悪名高きわたしのところに学生を連れてくるのに躊躇されており、「ゆうこうの家」の法に連れて行ってぼられるようです。あなたなら差し支えはないのでクラスの人たちに希望者があれば見学に来て頂いてもよいですよ!

訂正
法⇒方
ぼられる⇒おられる
決して老人呆けではなく障害児後遺症です。生涯こうした不注意をつづけてきました。PCで久野ゼミHPを叩いてみてください!わたしのブログに辿りつけます。そこでは日々老人が雄叫びをあげていますよ!

飲み会、大好きv-16

今日から6月だねv-238

梅雨、嫌だなあv-238

donさん♪

いつもコメントありがとうございます。
今、F先生の肢体不自由者の授業で定型発達について学んでいますが、結局両者の教育は同じラインの上にあるんですよね。
特別支援教育がはじまり、通常学級の中で支援を必要としている子にも目を向けなければならなくなり、知らない、わからないではすまされなくなってきています。
今、一緒に学んでいる若い学生さんの中には通常学級の教師を希望しているのですが、障害について学ぶ事に必要性を感じている人がたくさんいます。
こういう人たちが教師になってくれる事は、一保護者の立場からすると、とても心強くありがたい事だと思っています。

後期になると時間的に余裕が出てくるので、是非みんなをたけのこに連れていきたいです。

みゆきちゃん♪

梅雨入りしちゃいましたね~><
こんな時は飲み会でジメジメした空気をパ~ッと吹き飛ばしちゃいましょう!

防災セミナーに行ってきたよv-238

F先生のお考えは多分そうなのだろうと思います。以前先生の出身大学でわたしの講義を聞いて先生は行動療法と同作法との違いは同作法がどちらかといえば他動的で行動療法はどちらかといえば自発的なのですねと質問されましたのでわたしもそうだといっておきました。この天についてはまた詳しく解説しましょう!

マタマタ誤字脱字

同作法⇒動作法
天⇒点
こまったものです。

素敵な映画を見たよv-238

雷、こわかったv-239

donさん♪

いつものことながら、返信が遅くなって申し訳ありません。

他動的と自発的ですか。なるほど!
またゆっくりお話を聞かせてください。

みゆきちゃん♪

雷、こわいよね~><

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryuryude.blog54.fc2.com/tb.php/297-08a710a2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。