スポンサーサイト 

--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォーリーさん 

2008/01/29 (Tue)
先週に引き続き、また週末に講演会に行ってきました。

今回はウォーリーさんの講演会です。
この辺りではちょっと有名なパパさんです。
重度の自閉症の男の子のパパさんで、御自身の体験をもとに自閉症についての説明や疑似体験コーナーなどを通して伝道師として各地で啓発活動を行なっているんです。
教師向けや生徒向けのものもあって、新聞などにも取り上げられました。
「ウォーリーを探せ」のウォーリーに似ているからウォーリーさん!
実際に赤のボーダーの服着てるんですよ♪

 ★ウォーリーさんのブログ ウォーリーのつぶやき

ウォーリーさん、講演のはじめにまずホワイトボードに講演の流れを書きはじめました。
   1. 自己紹介
   2. 体験談
   3. 自閉症の障害特性と支援方法の説明
       ・
       ・
       ・

というように番号をふって書いていきます。
これはまあよくあると思うのですが、ひとつ終わるとその度に消していくんです。
そうです! 自閉ちゃんへのスケジュール説明と同じように。
それから、タイムタイマー(コチラ)登場
これも自閉症の支援グッズとして紹介するのではなく、実際に私たちに対して残り時間を示すために使うんです。
これって、わたしたちにとっても見通しがついてわかりやすいですよね。
こういうちょっとしたことが自閉ちゃんたちにとって大きなサポートになるってことが、ただ説明するよりもより伝わりますよね。

体験コーナーもとっても興味深かったです。
  どんふうに見えてる?  聞こえてる?
  なんでオウム返しするの?  手先が不器用って?
これらをいろいろな道具を使って疑似体験させていただきました。
これから体験する人もいるかもしれないので詳細は内緒です (^^)bし~っ
実は愛知県にはウォーリーさんのように発達障害の説明や疑似体験などで啓発活動をしているグループがいくつかあって、HPなどで見て少しは予備知識があったのですが、実際体験してみると想像以上でしたね~!!
★グループのひとつを紹介しますね。 岡崎キャラバン隊

★この日の講演についてはウォーリーさんのブログでもどうぞ コチラ

そんなわけで、またまた有意義な週末でした~♪

ランキングに参加してます。(*^^*ゞa
ポチッとしてくれるとうれし~です。

コメント

ありがとうございます~

ブログでの紹介と、トラックバックありがとうございました。
本当にうれしいです。

講演内容は、これまでやってきた中で、少しずつマイナーチェンジをしています。
「あ、こうしたほうが分かりやすいかな」とか「こう説明するとどうだろう」とか、結構思いついたことを実践しています。
多くの反省もありますが、少しでも伝わることがわかるとうれしいので、続けています。

そして多くの方との出会いが、本当にうれしいです。
今回もみいさんたち“じゃんぐるじむ”のメンバーさんと会えましたからね(^^)
またお会いしたいですね(^^)

ウォーリーさん♪

どういたしましてで~す(*^.^*)エヘッ

ウォーリーさんのお話、本当にわかりやすくて勉強になりました。

私もじゃんぐるじむでの活動を通して多くの人と出会いました。
今回の講演の情報もそんな出会いがあったから得ることが出来たんです。
そしてウォーリーさんと出会って・・・^^
出会いって宝物ですよね d(^-^)ネ!

是非是非またお会いしましょうね♪

いろいろな人の話を聞く。大切なことv-238

素敵な出会いだあ^^

これまたよさそうな講演ですねえ☆

神奈川・座間のキャラバン隊のDVDは
見ましたがあれと近いのかな・・・?

なにより、パパさんが積極的にやって
らっしゃるというのが素晴しいですね。我が家を含め、わが子の事なのに
まるでノータッチのパパが世間には
多いので・・・ママとの温度差が
なんだか切なくなるときがあります。
あー近ければ、こういう講演をパパ
軍団に聴いてもらいたいなあ。

出会いに感謝、は私もリノを授かって
(それまでもいい出会いはたくさん
あったけどね、気づかなかったのかも)強く感じるようになったよ。
ほんとね、考えれば考えるほど
偶然でなくて必然なんだよね、出会い
って。いつかみいさんにも会いたいな♪

みゆきちゃん♪

レス、遅くなりました~(^_^;)

ホント、いろんな人の話を聞くって、勉強になりますよね。
いろんな意見を参考に、あらゆる方向から物事を見れる
人間になりたいものです。

ヒロミさん♪

またまた遅レスですf(^^;)

そうそう、本家本元は座間市手をつなぐ育成会のキャラバン隊です。
座間のキャラバン隊を見た人が感銘を受け、自分達もやってみようと
仲間を集めて始めたそうです。
ウォーリーさんも他のキャラバン隊も活動をしながら試行錯誤し
進化しているみたいですよ。

ホント、世のパパさん達に聞いてもらいたいですよね。
実はウォーリーさん自身も受容には時間がかかったようなんです。
それが、今のような活動をするまでになったのには
他のパパさん達の影響も大きかったみたいですよ。
この日もパパさんらしき人が数人来ていましたが、
きっとママとの温度差が縮まったんじゃないかな~。

私もリュウリュウが生まれてから、出会いの大きさに気付かされましたね。
ヒロミさんとブログを通してであったのも必然ですね^^
きっといつかリアルでも会えますよ!

ふ~む

勉強になりました。ヤフーからきました。コメントで失礼しました。

面白かったです

いつも見ています。継続して日記凄いです。私も努力しないと・・・。もう寒いので風邪などに気をつけて下さい。また遊びに来ます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryuryude.blog54.fc2.com/tb.php/280-c68d13a2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。