スポンサーサイト 

--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

62票・・・ 

2007/07/23 (Mon)
日曜日は我が市の市長選挙でした。
応援していたSさん(女性)は残念ながら62票差で破れました。
彼女は市民派の前市長の後任候補として立候補したのですが、
3月までの議員時代から私たち親の会の活動を応援してくれていたんです。
それが、62票差ですよ 悔しすぎますよ。

リュウリュウが生まれるまでは選挙とかって全く興味なかったです。
投票には行ってましたが、「誰がやったって同じよ」って思ってました。
おいしい言葉をならべただけのマニフェストに釣られてたと思います。
それが実際できるかどうかなんて考えずに・・・。
きっとそういう人って多いと思います。
でもリュウリュウのことで、市政が身近なものになり考えがかわりましたね。
やっぱり「人」なんですよね。
誰が行政の担当かでも違うし、誰が議員かでも全然違う。
ましてやそこのトップが誰かということはその市の行く先を大きく左右するんです。

とりあえず、これから4年間は私たちにとって厳しくなりそうです。ε=( ̄。 ̄;)
でもこれが現実。たった62票差でも負けは負け。
気持ちを切り替えていかないとね。
この状況の中での1番を考えていくしかないもんね。

ランキングに参加してます。(*^^*ゞa
ポチッとしてくれるとうれし~です。

コメント

そっか・・・

その、市長に決まった方だと、厳しい
状況になってしまうのね・・・?
意外といい方向にいくかも、なんて
期待もできない感じ・・・?
結局みんな人間なんだものね。やはり
考えの合う人合わない人いるのよね。

私も選挙は全然興味なしでした。堂々と書けることではないけどね(^^;
そんな私なのでリノを授かったの
かなあなんて^^ちょっと成長した!?29日の選挙は必ずいきます!

残念でしたね(:_;)

でも、当選された方だってこの先味方になってくれるかもしれない。そしたら、支持していた議員さんも動きやすくて市長さんも動きやすくて、よりよい環境に繋がるかもしれないですよ(^-^)
これからが勝負(^_^)vみいさんの腕のミセドコロ…!かもよ♪

ヒロミさん♪

そうなのぉ、厳しいのよぉ><

公開討論会で「一部の市民だけの意見を聞いても意味がない」って言うのよ。
一見いい事言ってるように聞こえなくもないけどけど、
よくよく聞いてみると、一部しか聞かないなら、誰にも聞かないで行政で決めればいいって言う事だったの。
市民グループの存在を認めてないというか、恐れているというか・・・。
こんな人が私たちに歩み寄ってくれるとはとても思えなくってさ。

kasuminさん♪

だといいんだけどねぇ~。
前市長が作った市民グループが交流しあえる場所があるんだけど、
私たちの親の会もよくそこを利用してるの。
その場所を“魔の巣窟”って言ってるような人なのよね~。
選挙活動でも市民派だった前市長のことを批判してばかりだったし・・・。

そんな人の心を動かすのは、それはそれでやりがいがあるかなぁ~

残念だったね。v-16

みゆきちゃん♪

そうなんです・・・(-。-;)

そんなことがあったのですね。

それは大変な接戦だったのですね。
悔しいですが、新しい市長に、私たちの子どもがたくましく育つよう頑張ってもらうしかないですね。

私も子どもが生まれてから、市政には興味を持っています。自閉症関係で講演をしたときには、市会の議員団にコンタクトをとり、議員の皆さんにきてもらったことがあります。国会議員が来たこともあります。

(来ていただいたら、その場で紹介して、有権者にアピールすることで、お互いにメリットがあるかな、と。)

政治の力を借りることも大切なことですよね。
以前かかれていた陳情なども、みぃさんたちの親パワーってすごいと思っていました。

aichanさん♪

おそレスですみません(^_^;

aichanさんもスゴイじゃないですかぁ~!!
議員さんを呼んで講演なんて、スゴすぎる!!!

議員の力で○○したっていうと聞こえは悪いですが、
別に何か悪い事を揉み消してもらったりしてるわけじゃないので、
力を貸してもらえるところは堂々と貸してもらえばいいんですよね。

今さらですが、市長選、今日の参院選の後だったらなぁ・・・
(新しい市長は自民党公認だったので・・・)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryuryude.blog54.fc2.com/tb.php/245-8564c865

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。