スポンサーサイト 

--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公開プレゼンテーション 

2007/07/16 (Mon)
ちょっとご無沙汰してました~。
せっかくの3連休だったのにすごい台風でしたね~><
みなさんの地域は大丈夫でしたか?

先週はなんだかバタバタしてましてなかなか更新できませんでした(^_^;)
実は所属する親の会で地域活動助成金ってのをもらいてくて申請してたのですが、この2次審査がなんと公開プレゼンテーションだったのです。
それが先週の土曜日だったので、先週はその準備に追われてまして・・・。

今どき、プレゼンといったらやっぱりパワーポイント(プレゼン用ソフト)でしょ、と思ったのですが、そんなソフト持ってましぇ~ん><
でもどうせやるならカッコよくやりたいし・・・
でも5万の助成金をもらうのにソフト代に何万もかけてたら馬鹿らしいので
私の今手持ちのソフトの中でなんとかならないかと駆使してがんばりました~。
やればなんとかなるもんですね。プロジェクターでスクリーンに映してみると、よくドラマとかの会社のプレゼンのシーンみたいになって、かっこよかったです。(自画自賛(^^;)
プレゼンの内容もメンバーで何度も集まって話し合いました。
その甲斐あって、なんと結果は第1位でした~

でも終わってみて感じたのは・・・
他の申請団体は“○○年金の会”とか年輩の方が多かったのですが、この年代の方には“障がい児の親の会”ってものの存在があまり理解できてないようでした。
ちゃんと会の主旨とかも説明してたのですが、質疑応答の時間に
「障がい者の方も関わっているようですが・・・」とか「障がい者団体なら他の助成金がもらえるはずでは・・・」とか質問されちゃって・・・(^_^;)
どうやら大人の障がい者はイメージできても障がいのある子どもってのはイメージできないようなんですよね。
確かに昔はそういう子ども達は山奥の施設に入れられたりして見かけることがなかったでしょうからね。そういう子どもは隠してしまう時代ですもんね。
なので私たちが「子ども達を地域の中で育てたい!」とか「ノーマライゼーションを目指して!」とか言ってもピンとこなかったんでしょうね。
でも細かく説明したらわかってくださったようで、たくさんの票が入りました。
(申請団体にもそれぞれ投票権があります。)

とにかく終わってホッとしてま~す ε= (´O`;) ホッ
そんなわけで、みなさんの所にもなかなか遊びにいけなかったのですが、
やっとお邪魔できそうで~す^^

ランキングに参加してます。(*^^*ゞa
ポチッとしてくれるとうれし~です。

コメント

新潟の地震がこわい

みゆきちゃん♪

大きな被害が出たみたいですね。
台風、地震と続いてホントに怖いです><

みぃさん

こんにちは^^

おつかれさま

私は形から入るタイプなので
パワーポイント購入使いましたよ
もちろんいただきましたよ
助成金!!
見学会の発表とかにも使いますかね
便利ですよ
なんか急に出来る人になったような錯覚をおこします・・・
障害を知っていただく・・・ことからですから・・・大変です
お互いがんばろうね・・・
先輩のお母さんたちが苦労して作った道と閉ざさないためにね

すご~い!!

なかなか難しい年代の方々にわかってもらえたなんて、すご~い!!

同じ療育施設に、中国から来ているお母さんがいたのですが「中国には障害児はいないから、子供を連れて帰れない」って言ってたの。そんなわけ絶対にナイし・・・隠す国なのでしょうね・・・

それ聞いたら、まだ!この国でよかったのかもしれないって思いました。

チャピさん♪

おはよう~ございます^^

パワーポイント買ったんですね~。
今回、最終的な形としてはパワーポイントっぽく仕上げたのですが、
結構手間がかかったんですよね~。
きっとパワーポイントならもっと簡単に出来たんだろうな。

>先輩のお母さんたちが苦労して作った道と閉ざさないためにね
ホントですよね。
今、私たちがこうして少しの説明で理解を得られるのは
先輩方の大変な御苦労のおかげなんですよね。

みぃぼんさん♪

え~っ?! 中国ってそうなのぉ??
日本だって進んでる方とは思っていませんでしたが、ビックリです。

こういう問題って世代間だけじゃなくお国柄でずいぶん違うんですね。

国際的な問題として考えていかなきゃ本当の意味での
“ノーマライゼーション”にはならないんですね。

いつもながら素晴しい☆

まだまだ半歩も踏み出せてない私は
みいさん、待ってーーー!って感じ(笑)どんどん進んでますね!
プレゼン、って・・・そんな経験ないしPCオンチだし、パワーポイント?という単語も初耳だし(^^;そういう
のが得意分野の仲間が集まるとよいの
ですが(他力本願)。

年配の人は(うちのじじばば含め)やっぱ障がい児に対する思いが複雑と
いうか・・・難しいですよね。ほんと
昔は隠したり捨てたりしてたんだから
そういうものだと思ってるだろうし。

私もノーマライゼーションって言葉は
つい最近知ったくらいなので。
そういうのを、知らない人にもわかり
やすく説明できる立場になっていかなきゃいけないんですよね。頑張らなきゃ。またいろいろ教えてくださいね!
お疲れ様でした!

ヒロミさん♪

焦らないでね。
ヒロミさんは今でも充分進んでますよ。
私もまだリュウリュウの障がいと向き合って2年も経ってないんです。
ヒロミさんとあんまり変わらないでしょ。
ノーマライゼーションだって私も1年ぐらい前に知ったばかりです(^_^;)
なので結構にわか仕込みというか・・・(苦笑)

今はやっぱり仲間に恵まれた事が大きいですね。
ヒロミさんにも同じ志の素敵な仲間が早く見つかりますように(^人^)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryuryude.blog54.fc2.com/tb.php/242-e0f99cfa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。