スポンサーサイト 

--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プライベートゾーン 

2007/06/04 (Mon)
土曜日はケンケンの授業参観でした~。
家族みんなで行くつもりだったのですが、午後ということでリュウリュウったら
おねむ(~o~)だったらしく、行くよって誘っても
 「小学校はおしまい」って・・・。
仕方なく私ひとりで行ってきました。
まあ昨年の参観日は大変だったので、実はどうしようか悩んでたんですけどね(^_^;)

授業は学活で「男の子 女の子」というテーマでした。
事前に先生が子どもたちに「学校での好きな遊び」「欲しいプレゼント」についてアンケートをとっていて、それぞれ男女別に書き出していったんです。
で、こういうところは男の子と女の子は違うね~とか同じだね~
とかいう話だったので、男の子と女の子は違うところもあるけど
お互い尊重しあいましょうね~ってことかとおもっていたら・・・
その後 ジャ~ンと先生が取り出して黒板に貼った大きな紙には、
男の子と女の子の水着姿が!!
 え"~~~っ! まさかぁ~~~!!

ハイ、そのまさかです。ちなみにケンケンは小学校3年生です。
 先 生「この水着でかくれている部分はなんというのかな?」
 子ども達「え~っ 言えないよ~」「ザワザワ」「ヒソヒソ」
 先 生「そうだね~、なかなかハッキリ言えないよね~」
    「ではこれからはこう呼びましょう」
    「プライベートゾーン」
    「ではプライベートゾーンを不思議な虫眼鏡で見てみましょう」


すると“セイシちゃん”と“ランシちゃん”が現れました。
 先 生「これは赤ちゃんのもとになるものです。」
 子ども達「え~っ!!」


ってな感じでした。 
結局はプライベートゾーンは赤ちゃんのもとが作られる大切な場所だから
自分のも人のも大切にしないといけませんよ。っていう話でした。

学活ということだったのでまさかそういう話だとは思ってなくて
心構えが出来てなかったというか、マジでびっくりしましたよ。
今時は3年生でもやるんですね~。
もちろんケンケンとはそういう話は今まで一切したことなかったし。
でもいずれは向き合わなきゃいけない問題だからね。

この問題、じへいちゃんにも関係ない話じゃないんですよね。
思春期のじへいちゃんのママが抱える問題のひとつでもあって・・・

あ"~~~ でもとりあえず今はまだ考えたくないよぉ><

ランキングに参加してます。(*^^*ゞa
ポチッとしてくれるとうれし~です。

コメント

早いですね

こんにちは。
小学3年生でもう、そういう話があるんですね~~。
なんか、私の小学生だったころより、早いような。。。(笑)
でも、いまどきの子は早々とお話したほうがいいのかもしれないんでしょうね。。。

自閉ちゃんでもナーバスな問題なんですよね。
家は、女の子ですが、やっぱり。。。
今はあまり考えたくないというか。。。でも、考えないといけない時期が近づいてきているような。。。

複雑です。

大切な授業だねv-238

みいさん

こんにちは^^

すごいすごいですね
小3でその話しますか?
子供は興味ありますかね・・
わかりますかね・・・びっくりしました

ウチの学校も6月は性教育の授業参観がありますよ。
だから、一年生から…です。
性教育っていっても、もろ『性』の話だけじゃなく、命や身体を大切にしようみたいなのも立派な性教育ですよね。
小さいうちはその方がいいと思うんですけど、あまりセンスのない先生だと何を伝えたいのか、解らないような内容になってしまいますよね。
今回、チラッと5年生教室をのぞいたらかなりリアルな話を男女一緒にしてはりました。聞いてる保護者の方がひいてましたよ。

マニュアル的なものがあるのかないのか。もっと『何が大事なのか』を伝えてくれる性教育授業をして欲しいですよね。

そらまめママさん♪

こんばんは~^^

早いでしょ~。
3年生なんて男の子はまだまだ幼いからどう捉えたのかな~。
ケンケンには怖くてその後その話はしてなくて・・・(^_^;)

女の子は女の子でいろいろ考えなきゃいけない問題だよね><
あっという間にそういう年齢になっちゃうのかな~。

みゆきちゃん♪

ホント大切だよね~。
小さいうちから正しい知識を身につけて欲しいですよね。

チャピさん♪

こんばんは~^^

そうでしょ?私もビックリでした~!
今時の小3ってどんなもんなんでしょうね~。
ケンケンはまだまだって感じだけどね。
でも変な興味に変わる前にキチンと教えた方がいいのかも。

kasuminさん♪

え~っ!? 1年生からぁ?
地域差もあるのかな~。

>性教育っていっても、もろ『性』の話だけじゃなく、命や身体を大切にしようみたいなのも立派な性教育ですよね。
うんうん。そうですよね。
男女の「好きな遊び」「欲しいプレゼント」の話から
いきなり体の、それもプライベートゾーンの話ってのは
ちょっと飛躍し過ぎって思いましたよ。
今回は男女の尊厳、ひいては人間の尊厳みたいな話だけで
よかったんじゃないかな~って。

学校側もまだまだ手探り状態なのかな~。

こんにちわ

まだ小学校3年生になったばかりですよね?その早さにチョット驚きましたi-183
でも、よく考えると中途半端な年齢なのかなぁ・・・とも思います。
幼稚園ぐらいから伝えはじめると素直な気持ちで受け入れてくれる。
小学校高学年では、今の世の中遅すぎる。
小学校3年生。いたずらに興味をあおっちゃうかんじがしますね。

以前、養護学校の先生が私たち障害児の親に性教育をしてくれた事がありました。
女の子に教えるのも難しいけど、男の子は体格も大きくなり、性欲は本能からくるものなので、襲ってしまうことも度々・・・
難しいよね。。。

みぃぼんさん♪

おはようさん^^

性教育っていつはじめたらいいのかって、ホント難しいよね。
確かに3年生ぐらいって子供達の意識に差が出始めた頃で
全く関心ない子と、そろそろ興味が出てきた子に別れてくる頃だもんね。

障がい児のそういう問題はまた違った部分で難しいよね。
本能だけにねぇ・・・・(ーー;)

小3かあ・・・

今の子はおませというか、体格も昔より立派だしね。たぶん中身も・・・
そのぐらい早くからするべきなのかな。まあ時期もだけど内容が大事ね。
中学生の妊娠が珍しくない(?)世の中になりつつあるから・・・そうなると男女どちらの親も辛いしね。赤ちゃんが生まれるってすごく喜ばしいことなのに誰もがそう思えない状況ってのはやっぱ悲しすぎる。

男の子となると母親はいまいち理解できない部分もあるだけにさらに難しいよねえ。障がい児だと特にね・・・
うちは女の子だけどまた違った心配
があるなあ。何もわからない、と
思って襲われることもあるかも・・・
って。うーん難しいね。
親子一緒に学んでいくしかないのかな。

ヒロミさん♪

いろんな情報が反乱しちゃっているから怖いよね。
興味だけが先立ってしまわないように命の大切さを教えていかないとね。

障がいのある女の子がそういう対象になっちゃうって話、
悲しいけど実際聞かなくもないもんね(ーー;)

難しいけど絶対に親が目を背けちゃいけない問題だね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryuryude.blog54.fc2.com/tb.php/229-1509b9c5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。