スポンサーサイト 

--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/4の奇跡 

2007/04/02 (Mon)
昨日は新年度の始まりにふさわしいとっても素敵な日でした。
みなさん『1/4の奇跡 ~本当のことだから~』という映画をご存知ですか。
昨日、その上映会が近隣の市で開かれたので行ってきました。
石川県で養護学校の先生をしている“かっこちゃん”こと山元加津子さんの
ドキュメンタリー映画です。
bana002.jpg
詳しくはこちらで↓↓↓↓↓
  ☆山元加津子さんのHP ⇒ たんぽぽの仲間たち
  ☆映画制作会社 ⇒ E・Eプロジェクト

かっこちゃんの人柄、子供達への思いは本当に素晴らしく、私は親としてちゃんと子供と向き合っているだろうかと反省させられました。
また、障害とか健常とかの枠を超えた“命”というものついて
深く考えさせられる映画でした。

観に来ていた人の中には、私たちのように障害を抱えた子供を持った方も、もちろん居たとは思いますが、どうやらそうではない方の方が多かったようです。
でも、それでこそこういう映画の本当の意味があるんじゃないかなと思います。
「障害を持っていても生まれてきたことに理由がある」ではなく
『すべての人が理由をもって生まれてきた』というところが多くの人を引き付ける魅力なんだと思いました。
実際、今回この上映会を企画した方は、障害とは関係のない方でしたが、多くの人にこの映画を見てもらいたいという思いで活動していらっしゃいます。
この映画の監督さんもそうです。入江富美子さんという2児のママなのですが、自分自身を好きに慣れず、生き方を模索していた時にかっこちゃんに出会い、その生き方に感銘を受け「かっこちゃんの思いを多くの人に伝えなければ」という思いで作品を撮りはじめたということです。

「障害があっても」「障害者だって」としゃかりきにならなくても
ちゃんとメッセージを伝える方法があるんだなと感じました。

上映会の後に入江富美子監督と、上映会を企画したAさんお話することができました。
お二人ともホントに素敵な方でパワーをもらいました。

この映画は基本的には自主上映という形をとっています。
E・EプロジェクトさんのHPで上映会の予定が掲載されていますので確認してみてくださいね。
そして是非『生命の神秘』『“1/4の奇跡”の意味』に触れてみてください。

ランキングに参加してます。(*^^*ゞ
ポチッとしてくれるとうれし~です。

コメント

みいさん

こんにちは^^

「障害を持っていても生まれてきたことに理由がある」ではなく
『すべての人が理由をもって生まれてきた』

心に響きました。
そうなんですね・・・・・・・

私も見たいなあv-7

私もみいさんと同じところに響きました。
そしてスパイダーマン出動しますよ~。
みんなでひとつの命になって生きていく、、、。
い~え!もともとひとつなんですね。
ありがとうございます。

ブログの内容、少し、ミクシーに乗せさせてもらっていいですか?

チャピさん♪

ほんとに素敵な映画でした。
ネタバレになるので詳しくは触れませんでしたが、
もっとたくさん心に響く場面がありましたよ。
機会があったら是非観てくださいね♪

みゆきちゃん♪

みゆきちゃんのお住まいの地域でも上映されるといいですね~☆

ふ~ちゃん♪

ご訪問ありがとうございま~す。

やっぱりスパイダーマン出動ですね。
絶対ふ~ちゃんならそうなると思いましたよ(^w^) ウフッ

勝手にいろいろ書いちゃってますが・・・お恥ずかしい(^^;
こんなんで良ければ載せちゃってくださ~いf(^^;)

いきたかった~

私も行きたかったんですよ・・。
ちょっと都合がつかなくていけなくて残念でした。

また近くでももう一度上映してくれたらうれしいなぁ。
そう願っています。

(余談だけど一足先に園みにいってきちゃった、担任はわからなかったけど靴箱確認してきたよん♪)

ののママさん♪

また情報が入ったらお知らせするね。
近くでやったら、私ももう一回行きたいわ~。

いよいよ明日だよ~。 ドキドキするな~。
・・・って、もう今日か。早く寝よっ( ̄□ ̄;)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryuryude.blog54.fc2.com/tb.php/209-7e04ec14

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。