スポンサーサイト 

--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼稚園 

2006/04/12 (Wed)
今日は近所の幼稚園の入園式でした。
ケンケンが昨年卒園し、この春リュウリュウが入園するはずだった幼稚園です。

昨年の春、言葉の遅れは気になりつつも「まだ1年あるから大丈夫」とのんきに考えてました。
見学会にも行きました。
まさかこの幼稚園に入園できないなんて1mmも思っていませんでした。

そして夏、発達検査で発達障害の疑いが・・・

入園願書の締切りも迫り、のんき者の私もさすがに春からの入園に不安を感じはじめ、思いきって園に相談してみる事にしました。
ケンケンが通っていたので主任の先生とも顔見知り。快く相談に乗って下さいました。
しかし・・・
「しゃべれないのはかまいませんが、こちらの言う事が理解できないと困りますね。例えば、『クレヨン持って来て』と言えばちゃんと持って来れるというように」
確かに・・・
う~ん、今のリュウリュウは出来てない、春までにはどう
先の事は分かりません。もしかしたら春には言葉もいっぱい出て理解も進んでるかも。
でも、今と全く変わらない可能性だって否定できません。
この時点で市の療育施設「すくすく園」に1月から通う事が決まっていましたが、入園直前のたった3ヶ月です。
今のままでは園に迷惑がかかるし、なによりリュウリュウが苦労することに。

「毎年、転勤などで空きがでるので途中入園という方法もありますよ。」

なるほど~。4月からもしばらく「すくすく園」に通って、その後のリュウリュウの成長をみて途中入園すればいいのね。主任先生の心遣いに感謝、感謝です。
というわけで、おもいきって今回の願書は見送る事にしました。

もし「すくすく園」に9月から半年通う事になっていたら、きっと願書を出していたと思います。3ヶ月じゃ成果は期待できないけど、半年あれば変われるんじゃないか。その時の私はそう考えていました。←今思うと何の根拠もないのにね。
結局、運良くすくすく園には10月から通えたのですが、願書を出さなかった事は後悔していません。

今日の入園式、うらやましくないと言えばウソになります。
でもリュウリュウには「すくすく園」があります。リュウリュウが大好きで、リュウリュウが1番リュウリュウらしくいられるすくすく園が、ねっ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryuryude.blog54.fc2.com/tb.php/20-aa7e48bf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。