スポンサーサイト 

--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘いよ、ばあちゃん 

2006/10/20 (Fri)
今日、私の母親から「あのドラマ見たよ~」ってTELがありました。
もちろん、「僕の歩く道」(第1回は忘れてたらしい)
で、ばあちゃん曰く
 「リュウリュウもあのくらいにはなるんでしょ?」
 「ドラマの子みたいにいろいろ覚えてよくしゃべってるし」


ハハハ( ̄∇ ̄;)、ばあちゃん、あんた・・・

  あま~~~い

確かにリュウリュウ、よくしゃべるよ。ホントよく覚えてるし。
でもそれはコミュニケーションとしての言葉じゃないんだよ~。
いろんなフレーズの丸暗記。意味はわかっとらんのよ~。
これから2.3年はきっとぐ~んと伸びると思うけど、その後の伸びはあまり期待出来ないって先輩ママ達にも言われてるし・・・。
もちろんテルぐらいになってくれたらうれしんだけどね。
テルは10才程度の知能って設定でしょ。つまり4年生ぐらい。
今ケンケンが2年生。ってことは今のケンケンよりいろいろできるってこと?
う~ん(-_-; どうだろうな~。
あきらめてるわけじゃないよ。もちろん出来るだけの支援はしていくつもり。
でも、ばあちゃんみたいに楽観はできないよぉ~。
たとえテルぐらいになったとしてもあれだけ苦労してるわけだしね。

将来、リュウリュウがどのくらいになるかわからないけど、
とにかくその時のリュウリュウが生きやすい環境を作ってあげること。
それが私の目標かな。

ランキングに参加してます。(*^^*ゞ
ポチッとしてくれるとうれし~です。

コメント

ミクシ-からやってきました☆いきなりコメントすみませんw私は幼稚園で働いていて毎日自閉症の子と向き合いながら、日々勉強の毎日です。僕道シリ-ズドラマや以前は『光とともに』で世間にはでたもののまだまだほんの一部ということを痛感しています。もしよければなにかお話ができるかなとおもいコメントしてみましたwご迷惑だったらほんとに申し訳ありません。また見させていただいてもいいですか??

じゅり☆さん♪

こんにちは~。はじめまして。
ご訪問ありがとうございま~す。
迷惑なんてとんでもない。大歓迎で~す。\(^▽^*)/

じゅり☆さんの幼稚園には自閉症の子がいるんですね。
うちの近くの幼稚園は自閉症(障害児)の受け入れがイマイチなんです。
入園してもあとから退園を迫られる場合もあったりして・・・
園や学校関係の人にもまだまだ浸透してないってのが現状なんですよね。
でも、じゅり☆さんのようにちゃんと向き合ってくれる先生がいる事を知ってとってもうれしいです。

園や学校の情報は保護者側からのものがほとんどです。
じゅり☆さんのような現場の方のお話はとても貴重です。
いろいろ教えて下さいね、d(^-^)ネ!

よかった(*´∇`*)
これからも来させていただきます^^
わたしも実際子どもがいないのでほんとうに子どもさんをもった保護者さまの話や体験談は保育を考えていくうえで貴重になります いろいろ勉強させてください

うちの園にはさまざまな子がいます
一クラスに1~3名ほどは発達センタ-に通ったり、自閉症と診断をうけている子もいます。高機能の子からアスペルガ-と知的障害を併せ持っている子もいます
でもそんな診断名だけでは理解できないほどひとりひとりいろんな感じ方や感情の表し方、もののとらえかたなどがあるので、私達も日々勉強しながら過ごしています^^
毎日新たな発見のしっぱなしです☆

現実問題、入園を断ったりということもあるようですね でもその子にとって集団に入るということの意味が見出せたときぜひその環境を整えてあげたいものです

よかったらうちの日記にもきてくださいね^^

こんにちは(^Д^)遊びに来てくださってありがとうございまーす♪

履歴から参りました。

リュウリュウのお祖母ちゃんのコト、
なんか、うちの親ともかぶるなぁ~w

どこのお祖母ちゃんも一緒ですね。
あんまり期待させすぎても後でつらいし、だからって将来の無いような事を話す訳にもね。。

ママと同じで私も将来サッキ~が生活しやすい環境ができればと思っています。

まだまだ、障害児者には厳しい環境なので少しでも良くなるように私たちも働きかけないといけないですね。

まだまだ勉強不足ですがこれからもよろしくお願いします♪

じゅり☆さん♪

同じ診断名でもひとりひとり違うでしょ?ホント深いんですよね。
そういう意味ではじゅり☆さんのような熱心な先生はホントに大変ですよね。
それぞれの子供に合わせた支援をしないといけないんですもんね。
親は対我が子だけなわけで・・・

リュウリュウも来春から保育園の予定ですが、じゅり☆さんのような先生がいるといいな~。

じゅり☆さん♪

こんばんは~。はじめまして。
ようこそいらっしゃいました~。

>履歴から参りました。
コメントも残さずにごめんなさいね。(^_^;)

おばあちゃん、おじいちゃんの理解を得るのは難しいですよね。
うちのばあちゃん「大丈夫、すぐ追い付くわよ」ってよく言ってました。
最近やっと少しわかってきたようなのですがそれでも↑のような感じです。
>あんまり期待させすぎても後でつらいし、だからって将来の無いような事を話す訳にもね。。
そうなんですよぉ~。
結局私も「どうかな~」って言葉を濁してしまったんですけどね。

障害者が暮らしやすい世の中になるようにがんばりましょうね。p(・∩・)q
こちらこそよろしくお願いしま~す♪

生きやすい環境

>将来、リュウリュウがどのくらいになるかわからないけど、
>とにかくその時のリュウリュウが生きやすい環境を作ってあげること。
>それが私の目標かな。

同感ですね~。
そして、わたしたち親が死んでも
生きていく力を身につけてほしいなぁ、
と思います。

ちゃみさん♪

こんにちは~^^
そうなんですよね~。
よく「この子より先に死ねない」とか聞きますがそんな訳にはいきませんよね。ぼけるかもしんないし...
親がいなくても生きていく力をつけてもらうのはもちろんだし、
同時に親がいなくてても生きていけるような道筋(社会)を私達がつくっておいてあげたいですよね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryuryude.blog54.fc2.com/tb.php/143-6eee2a42

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。