スポンサーサイト 

--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福祉実践教室 

2010/06/16 (Wed)
昨日、市内のとある小学校で福祉実践教室が行われました。
で、実は所属する親の会に依頼がありまして、
全校生徒に向けて、お話をしてほしいということで、
代表のTさんが20分間お話をしました。
私もパワーポイント担当ということで、行ってきました~。

Tさんのお子さんは自閉症なので、主に自閉症につてお話したのですが、
生徒さんは、とても集中して聞いてくれて良かったです。
先生方にも「映像もあってとっても分かりやすかった」と大好評でした。

最近はキャラバン隊など、自閉症や知的障がいについて伝える活動を行っている
方々もいらっしゃいますが、残念ながら我が市内の学校では今まで取り入れてなくて
先生方も、どうやって子どもたちに伝えたらいいかわからなかったようで
今回はとてもいい機会になったようです。
もちろん、車いす体験や点字、手話などについて学ぶことも大切ですが、
実際に同じ学校にいる特別支援学級のお友達の事を知る機会も必要ですよね。


で、実は実はこれで終わりではなく、月末になんとリュウリュウの学校の
福祉実践教室でもお話しすることになりました。
こちらは6年生対象で、授業として行うので45分間です。
6年生は4クラスあるのですが、2クラスごとに手話体験と交代するので
2人の講師が必要となり、未熟ではありますが、私も話をすることになりました(^_^;)

6年生はケンケンがいるので、ケンケンのクラスで話します。
大丈夫かな~ ちょっと不安ですががんばります!!
一応教員免許は持ってるので、生徒たちの前で話すのは初めてではないわけで・・・
それよりも何よりも、やっぱりみんなに知ってもらいたいので
その思いをがんばってぶつけようと思います。

また終わったら報告しますね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。