スポンサーサイト 

--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もよろしくぅ 

2008/01/04 (Fri)
080104.jpg


ちと遅くなりましたが、

あけましておめでとうございます


ってか、すっかりごぶさたしてました~
かれこれ、一ヶ月ぐらい更新してませんでしたね。
所属する親の会で大きなイベントを企画していたので、すっかりそちらに時間を取られてしまってて・・・。
以前ご紹介した養護学校の先生、山元加津子さんのドキュメンタリー映画「1/4の奇跡~本当のことだから~」詳しくはコチラ)を市の人権のイベントで上映してもらえることになっていたのですが、実際の企画、運営は私たちの親の会に任されていたんです。
そんなわけで、チラシやポスター、プログラム、看板などなど全部やることになったんです。

上映会だけではなく主演の山元加津子先生の講演会と更にはサプライズイベントとして、映画の挿入歌を歌っている映画監督の入江富美子さんらを迎えてエンディングテーマをみんなで手話付きで歌いました~。
ケンケンとリュウリュウも参加しましたよ~♪
といってもリュウリュウは舞台が嬉しくって前に出ていっちゃうので、
すぐに強制退去でしたが・・・

ってなわけで、毎日いろいろ大変でしたが、がんばった甲斐あってイベントは大成功でした

イベントは12月23日だったのですが、終わってからも市に報告書などを出さなきゃだったし、年賀状に大掃除(かなり手抜きでしたが)、帰省と大忙しで本日に至ったというわけです。

今年はもちょっとマメに更新出来ると思いますので、

どうぞよろしくお願いしま~す


ランキングに参加してます。(*^^*ゞa
ポチッとしてくれるとうれし~です。
スポンサーサイト

上手にぺっ! 

2008/01/10 (Thu)
080110.jpg


  何をしているのでしょうか?

正解は「ポンカンの“種”をぺッっとしている」です。
みなさんポンカンって知ってますか?
おとうさんの実家(宮崎)から毎年この時期に送られてくるのですが、
みかんより少し大きくて、皮もしっかりしています。
とっても美味しいのですが、ほぼ全ての房に“種”があるのがちょっと厄介です(^_^;)

去年まではリュウリュウには種をとってから渡していたのですが、今年は皮むきから全部自分でやりたいみたいで・・・。
で、みかんだと思って食べ始めたリュウリュウ。
種まで食べちゃうんじゃないかと心配してたのですが、ビックリしたようで口から出してきました。
そこで、「種だよ。お皿に入れてね。」と言うと、
しばらくは手で口から出してお皿に入れてたのですが、気がつくと口から直接お皿にぺッってしてたんです。

ケンケンは種がめんどくさいからって食べないのですが、
リュウリュウはとっても器用に食べるんですよね~。
“食べたい”って気持ちに勝るものはないのか・・・(^_^; アハハ…

ランキングに参加してます。(*^^*ゞa
ポチッとしてくれるとうれし~です。

れっ、冷蔵庫がぁぁ~ 

2008/01/18 (Fri)
 冷蔵庫がぶっこわれたぁ~><

今朝のことです。
朝食後、でかける支度をしていると・・・

ブチッと全ての電気が切れました。
あ゛~ ブレーカーが落ちたのね~。でもなんでぇ???
食洗器と洗濯機と・・・ あっホットカーペットつけたままだ(^_^;)
ん? でもこれくらいで落ちるか~???
ブレーカーを見に行くと、スイッチはそのまま。
じゃあマンション全体の停電? で、表に出てマンションの窓を見て
みたけど他の部屋は電気ついてるし。

もう一度ブレーカーを見てみると、普段は触ることのないスイッチが「切」に。
お~、これねと思って「入」にしてみたのですが、一瞬ついたかとおもったら
すぐにブチッ・・・・

この忙しい時間にどうすりゃいいのぉ><
食洗器も洗濯機も途中じゃん。
リュウリュウはテレビがつかなくって怒ってるし。

おとうさんが電力会社に電話して指示をしてもらってブレーカーを触ってみると
やった~\(^O^)/ ついた~ 助かった~

・・・と思いきや、10分後にブチッ

ケンケンが学校へ行き、おとうさんも仕事へ。
リュウリュウもなんとかなだめて保育園へ。
もう一度電力会社に電話して、来てもらうことになりました。

さすがプロ。10分もしないうちに原因究明です。
 「冷蔵庫が漏電してるかも・・・」
え~っ 漏電? ・・・ってまずいじゃん><
とりあえず、冷蔵庫のコンセントを抜いておけば他の電気は
使えるということで、ひとまずは解決です。

でも、これからどうするぅ???
修理も結構お金かかるみたいだから、買い替えかな~。
でも半年後に新居が建つ予定なので、今買うのもね~。
とはいえ、冷蔵庫なしの生活は考えられないし・・・。
どっちにしても冷蔵庫ってお店に基本的には在庫がないらしくって、
買いに行っても早くて3日、遅いと1週間後にしか納品されないみたいなんです。
なのでこれから約1週間、冷蔵庫なしでどう過ごすか考えなくっちゃぁ~。

ランキングに参加してます。(*^^*ゞa
ポチッとしてくれるとうれし~です。

NHKハートフォーラム 

2008/01/22 (Tue)
日曜日、講演会に行ってきました。

NHKハートフォーラム
  実は身近な発達障害


講師は北海道大学大学院教授の田中康雄さん
「ハートをつなごう」の発達障がいがテーマの時にはおなじみの先生です。
講演会の後のシンポジウムには、あの「アイコ16才」の堀田あけみさん、学習障害児・者親の会代表の多久島睦美さん、小児科医の石川道子さんも加わり、司会は「ハートをつなごう」の桜井洋子アナウンサーという豪華メンバーでした。

田中先生のお話はとても興味深いものでした。
「発達障がい」を語る前に、まずはそもそも「発達」とはなにかという観点からはじまりました。
発達とは自らが持っている力“個人因子”とその力を発揮する場所や相手、目的などの“環境因子”この2つの相互作用によって生じるものであり、発達障害とはこの2つの因子の関連により今生きる力が十分に発揮出来ない状況である。 なるほど~
例えば個人因子が100のうち50しかないなら、それを100に近付ける努力も大切だけど、それよりも環境因子がそれを補ってあげればいい。それが支援であり、支援の仕方が大切。 たしかに~
焦らず、慌てず、諦めずに成長を信じてください。ハーイ(^O^)/
CMなどのセリフを丸覚えするのを、「これは自閉症の特徴だから・・・」と捕らえるのではなく リュウリュウのことだ~(^^;
話をするための練習、準備期間であると考えてみては? そっか~!
「特性だから・・・」で片付けてしまうと、挑戦する課題がなくなり前向きさが失われてしまいます。 そうですよね~

堀田あけみさんが「みんなに愛される子、適度に助けてあげたくなるような子に育てる」とおしゃっていました。
この“適度”というのが大切だということでした。
堀田さんのお子さんは幼稚園の頃、人気者だったのですが、なんでもお友達が助けてくれたので、自分でやれそうなこともなかなかできるようにならなかったそうです。
そういう意味で“適度に”ということなんです。
これはうちも気をつけなくちゃです(^_^;)
お迎えに行くとお友達がカバンやスモックをいつも持ってきてくれるんです。
先生が気づいた時は「リュウちゃん、自分で持って来れるよ」と声をかけてくれるのですが、特に女の子はリュウリュウのお世話をしたくってしょうがない子もいるんですよね。
これはとってもうれしいんですけど^^

こんな感じで、とっても有意義な時間を過ごすことができました~。

ランキングに参加してます。(*^^*ゞa
ポチッとしてくれるとうれし~です。

大丈夫なのかぁ~? 

2008/01/24 (Thu)
冷蔵庫のその後です。

実は月曜日、おとうさんが帰ってきて
 「冷蔵庫の電源入れてみよう」って・・・。

ぬぁんて恐ろし~ことをぉぉ 

よくよく聞いてみると、仕事で電気工事の人と会ったので、冷蔵庫の話をしてみたら
「冷蔵庫が漏電ってことはまずないよ。たぶんコンプレッサーだね」と。
「しばらく電源を切っておくとリセットされて直ることもあるよ」とも。

確かに電力会社の人も検査機器は漏電を示す値が出てたらしいけど、
「冷蔵庫が漏電って珍しいな~。」って首をかしげてたんですよね。

そんなわけで、一か八か試してみることに・・・

  5分・・・10分・・・30分・・・ …o(;-_-;)o ドキドキ

お~大丈夫だぁ~。
いやいや、まだ安心できないよ~

  1時間・・・3時間・・・5時間・・・(O.O;)(o。o;) ヒヤヒヤ

マジで大丈夫かも? ホントに直った?

  1日・・・2日・・・3日・・・w(゚o゚)w オオ-

今日でまるまる3日経ちました。
完全復活かぁぁぁぁヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ

先日の記事のコメレスにも書きましたが、実は日曜日に冷蔵庫を買いに行ったんです。
でもやっぱり新居には新しいのを置きたいし、すぐには決めれなかったので一人暮し用の小さいのにしたんですけどね。
引越したらセカンド冷蔵庫として使えばいいかと・・・。
それが水曜日に納品の予定だったのですが、配送センターになかったらしくて次の日曜日に延期になりました。
で、キャンセルしようかとも思ったのですが、またいつこんなことが起きるかわからないので、そのまま納品してもらうことにしました。

なんだかご心配をお掛けしました~f(^^;)

ランキングに参加してます。(*^^*ゞa
ポチッとしてくれるとうれし~です。

ウォーリーさん 

2008/01/29 (Tue)
先週に引き続き、また週末に講演会に行ってきました。

今回はウォーリーさんの講演会です。
この辺りではちょっと有名なパパさんです。
重度の自閉症の男の子のパパさんで、御自身の体験をもとに自閉症についての説明や疑似体験コーナーなどを通して伝道師として各地で啓発活動を行なっているんです。
教師向けや生徒向けのものもあって、新聞などにも取り上げられました。
「ウォーリーを探せ」のウォーリーに似ているからウォーリーさん!
実際に赤のボーダーの服着てるんですよ♪

 ★ウォーリーさんのブログ ウォーリーのつぶやき

ウォーリーさん、講演のはじめにまずホワイトボードに講演の流れを書きはじめました。
   1. 自己紹介
   2. 体験談
   3. 自閉症の障害特性と支援方法の説明
       ・
       ・
       ・

というように番号をふって書いていきます。
これはまあよくあると思うのですが、ひとつ終わるとその度に消していくんです。
そうです! 自閉ちゃんへのスケジュール説明と同じように。
それから、タイムタイマー(コチラ)登場
これも自閉症の支援グッズとして紹介するのではなく、実際に私たちに対して残り時間を示すために使うんです。
これって、わたしたちにとっても見通しがついてわかりやすいですよね。
こういうちょっとしたことが自閉ちゃんたちにとって大きなサポートになるってことが、ただ説明するよりもより伝わりますよね。

体験コーナーもとっても興味深かったです。
  どんふうに見えてる?  聞こえてる?
  なんでオウム返しするの?  手先が不器用って?
これらをいろいろな道具を使って疑似体験させていただきました。
これから体験する人もいるかもしれないので詳細は内緒です (^^)bし~っ
実は愛知県にはウォーリーさんのように発達障害の説明や疑似体験などで啓発活動をしているグループがいくつかあって、HPなどで見て少しは予備知識があったのですが、実際体験してみると想像以上でしたね~!!
★グループのひとつを紹介しますね。 岡崎キャラバン隊

★この日の講演についてはウォーリーさんのブログでもどうぞ コチラ

そんなわけで、またまた有意義な週末でした~♪

ランキングに参加してます。(*^^*ゞa
ポチッとしてくれるとうれし~です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。