スポンサーサイト 

--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

できるんじゃん! 

2007/03/05 (Mon)
週末なんだかバタバタしてUPできませんでした~(^_^;)
で、先週の金曜日のことで~す。
リュウリュウは単独通園だったのですが、この日は先生の計らいで教室の
隣の倉庫からコッソリ様子を見ることができました。
別室からモニターなどで見れたり、マジックミラーになっているような
療育施設もあるようですが、うちはもともと保育園の教室だったので
さすがにそれはないのですが、隣の倉庫と教室の間に窓があるので
そこにレースのカーテンをピーンと張って見ることになったのです。
光の関係で、子供達からはぼんやりと黒い物陰にしか見えないみたい
なのですが、こちらからはちゃんと見えるので、時々目があったような
気がしてドキドキでした。(OoO;) ドキドキ

で、リュウリュウの様子は・・・
070304.jpg


お~!ちゃんとやってるじゃん!(◎o◎)
これ、朝の集いの歌の場面なのですが、母子通園の時はいつも後ろの私の方をむいて、私の膝を“オルガン”に見立てて指で弾くマネをしてるんです(^^;
歌だけは歌う時もあるんだけど、振り付けはほとんどしないのにな~。
この日の課題はリズム遊び♪でしたが、これも母子の時より出来てたし。
母がいない方がちゃんとできるのね~。
みんなそんなもんなのかなぁ~。
でも保育園を控えてる身としてはちょっと安心しました~ε=(´▽`) ホッ

ランキングに参加してます。(*^^*ゞ
ポチッとしてくれるとうれし~です。
スポンサーサイト

そりゃそうだよね 

2007/03/05 (Mon)
つづいて土曜日の事。
この日は午前中は今年度最後の第3回父親参観でした。
第1回(コチラコチラ)第2回(コチラ)でいろいろ愚痴りましたが、
今回も同じ愚痴になりそうなので、あえて触れないことに・・・

昼からはやっとリュウリュウのメガネ屋さんへ。
去年の4月から補助が7割も出ることになったので、
今回は“街の”(笑) 子ども専門のメガネ屋さんに行ってみました。
完全予約制で、事前に処方せんの内容を伝えてあったのでリュウリュウにピッタリのサイズのメガネがたくさん用意されていました。20種類くらいかな。
以前は近所の小さなメガネ屋さんだったので、4~5の種類の中からしか
選べなかったのでビックリ!!
リュウリュウには
  「メガネ屋さんに行きます」
と伝えてあったので、すんなり店内に入り、用意されたメガネを片っ端からかけてみていました。
で、鏡を見ては
  「このメガネ、かっこい~!」
を連呼。あっ、これたぶんCMかなんかのフレーズだと思う。
意味わかって言ってるって感じじゃなかったのよね。(^_^;)
一通り掛け終わると、今度は店内の他のメガネにまっしくら。
ま~しょうがないか。手当りしだいになってきたので、リュウリュウとおとうさんとケンケンは一旦店の外へ。(ジュース飲んでたらしい。)
その間に私は店の人と話してメガネを決めることに。
とにかく扱いが乱暴なので丈夫なものを!ということポイントに選ぶことにしたのですが、リュウリュウは“つる”の部分を開いちゃうのですが、これに関してはどのメーカーでも大差ないということでした。
となればやっぱりデザイン重視でしょ。
出来上がりは1週間後。お楽しみにぃ~♪

と終わりたいのですが、そうは問屋が卸しません。
ジュースを飲んでご機嫌になったリュウリュウ達が戻ってきたので、決めたメガネをかけさせました。
う~ん、よく似合ってるわ~ キャワユ~イ
リュウリュウも気に入ったみたいで鏡を見てうっとり(かなりナルちゃんです)
よかったぁ~
・・・・・ん??(; ̄ー ̄) ちと嫌な予感が・・・
まずいぞ~。今日はメガネもらって帰れないけどリュウリュウわかってる?
わかってるわけないよね~・・・(゜_゜i)タラー
今さらそのメガネどうやって取り上げれば・・・・

泣き叫ぶリュリュウ。・゜゜・(≧◯≦)・゜゜・。 
そりゃそうよね~。
メガネ屋に来たのにメガネも持たずに手ぶらで帰るだぁ~?
そりゃ納得いきませんわ。

そして・・・・・・


070305_2.jpg
チャッカリ GET!!です。

見かねたお店の人がくれました~(^_^;)

ランキングに参加してます。(*^^*ゞ
ポチッとしてくれるとうれし~です。

市議会傍聴 

2007/03/06 (Tue)
今日は市議会を傍聴してきました。
日頃から親の会などでお世話になっているN議員の一般質問と
それに対する市の答弁を聞くためです。
その一般質問の内容は・・・

◆誕生時に障害があることが判明したり、その後においてわかった人に対して、各課の連携で気持ちに沿ったサービスの実施が望まれる。専用の窓口担当者、カルテ等をつくり対応すべきだがいかがか。
◆障害を持つ子どもが統合保育(教育)を受けられるように、公立幼稚園のない我市においては「保育に欠ける」という条件を緩和すべき。
◆障害をもつ子どもがあることで働き続けられないということがないように、保育園への入園、学童保育、児童クラブへの手厚い支援が必要。
◆S市では市立の養護学校を平成22年に開校します。
我が市も市立の養護学校を検討するか、広域行政としてS市に参加させていただくことを検討すべきだがいかがか。
◆1月末を締切りに寄せられた「障害福祉計画」に対するパブリックコメントはどのような内容であったか。そこで集められた意見を今後どのように生かしていくのか

というもの。
実はこれらは全て私たちが親の会で日頃話している内容ばかりです。
このNさんは本当に親身に私たちの意見を聞いてくださいます。
彼女に出会ってそれまでの議員に対するイメージが大きく変わりました。
それまでは議会なんて全く興味がなく別の世界のことでした。
一市民の愚痴が議会で取り上げられるなんて夢にも思っていませんでした。
それがどうでしょう。
普段の私たちの思いがこうして議会で取り上げられているかと思うと、なんだか鳥肌もんでしたよ。
それもこのNさんは涙ぐみながら訴えてくださったのです。
今日はリュウリュウも傍聴に連れていきましたが、ゆっくり聞きたかったのでお父さんに無理を言って途中からは連れて帰ってもらいました。
ほかにも4.5人は子連れでしたが、現在我が市で子連れでも議会の傍聴ができるようになったのもこのNさんの働きかけによるものだそうです。
子連れでもやはり基本的には静かに出来なければ退席しなければならないのですが、そんなことはリュウリュウ達には通用しません。
しかし、今回はNさんが御自分の質問の前に今日傍聴に来ている子供達の事情を説明してくださったので多少のことは許されました。

少しづつではありますが何かが確かに動き始めている。
そう実感できました。

とでも残念なことにNさんは体調を理由に4月の選挙には出馬しません。
不安はいっぱいですが彼女の思いに応えるためにも、今後もがんばって声をあげ続けようと思います。
そして元気になって戻って来てくださることを心から祈っています。

ランキングに参加してます。(*^^*ゞ
ポチッとしてくれるとうれし~です。

とうとうきました>< 

2007/03/08 (Thu)
もう3月も半ばに差し掛かろうというところ。
今年はもう大丈夫だろう。
きっとこのまま無事に春を迎えられるだろう
・・・・・と思っていました。

なのに、なのにぃ~ あいつが来ちゃいました~

 インフルエンザの野郎

昨日は“分離親ミーティング”で午前中は母子分離だったのですが
リュウリュウ、先生やボラさんと楽しく遊んでたそうです。
大好きな『パセロリサラダ体操』もノリノリで踊ってたみたいだし♪♪
それが給食の時間になると、突然様子が・・・
まず顔が変。とっても辛そう。 食欲もイマイチ。
で、おでこに手を当ててみたのですがそれほどでも。
でもやっぱり変で、背中に手を入れてみてビックリ!!アチッ
急いで熱を測ってみると38度8分。まさに『只今発熱中!』って感じです。
こんなに急変するもんなんですね。

夕方病院へ
でも発熱してから時間が経ってないのでインフルエンザの検査はできない
ということで風邪の薬をもらって帰宅しました。
今朝になっても熱が下がらず再びへ。 +陽性でした~

園でも流行ってないし、市内の他の学校はすごかったのにケンケンの学校だけは大丈夫だったから安心してたのにぃ~。どこで拾ってきたんだろ??
リュウリュウは流行に敏感なのね~。←いや、既にかなり乗り遅れだって。

予防接種のおかげか、もう今は熱も下がってわりと元気です。
でもだからこそ外出禁止は辛いな~(≧≦)

ようこそ日本へ! 

2007/03/10 (Sat)
リュウリュウが発熱した水曜日。彼が来日してたんです。

  愛しのジェリー様(*^^*) ウフッ

彼にどっぷりハマってることは以前書きましたが(コチラ
そのジェリーが台湾観光イメージキャラクターとして来日したのです。
芸能ニュースで結構取り上げられてたのでご存知の方もいるかな。
インフルエンザ野郎のせいでなかなかファンサイトとかでの情報収集が
出来ませんでしたが、やっと落ち着いてサイト巡りしてきました~。
070310_1.jpg
一番左がジェリー
何故4人かって?
続きを読む

最後だったのに・・・ 

2007/03/13 (Tue)
すくすく園にリュウリュウが通うのは今日を合わせても5日間
明日は3月のお誕生会で、木、金は単独通園。
そして来週の月曜日が最終日、お別れ会です。(;_;)ウルウル
というわけで今日が最後の『課題』でした~。
今月の課題は『サーキット』
ビニールテープののれんをくぐり、お山を超えて、トランポリンを10回。
そしてトンネルを超えて、先生の持つタンバリンをたたいてゴール

これを交代で2回やります。
リュウリュウは得意な課題です。
時々トランポリンを7回ぐらいに短縮しちゃう時もありますけどね。
本日の1回目。トランポリンもちゃ~んと10回跳んで、今までで一番完璧な出来、ってくらい上手にできました。
そして次がホントにホントの最後の1回。
・・・感慨深くなってるのは私だけ。リュウリュウったら何が気に入らなかったのかスタートの線に立たないんですぅ。
無理矢理立たせて、スタートしたもののそのまま椅子へまっしぐら
完全に絶対にやらないぞモードに入ってしまいました~(/≧◇≦\)
なんでなんで~???
今までにも何か気に入らないことがあってやらなかったことはあったのですが
イヤな理由がちゃんとわかったんですよね。
今回もやらなかったのには本人なりの理由があるんだとは思うのですが
ホントに突然で思いあたることも全くないんです。
すくすく園、最後のサーキットはイヤイヤモードのまま終了です。o((>ω< ))o
実はリュウリュウも“最後なんだ”ってのがわかってたりしてね。
で、そう思うとよけいに出来なくなっちゃった・・・とか?・・・まさかね。
でも実質最後になった今日の1回目は本当に完璧でお手本のようでした。
ということでまあ、ヨシとしましょうか。
あと4日、リュウリュウが楽しく過ごせますように。

ランキングに参加してます。(*^^*ゞ
ポチッとしてくれるとうれし~です。

行政と・・・ 

2007/03/16 (Fri)
以前、『障害福祉計画』(案)のパブリックコメントを提出したという記事を書きましたが(コチラ)、それに対する市の回答がでました。
しかし、「何ページのこの項目の~はどうですか」のように本文にきちんと沿ったコメントでないと公に回答は出来ないということ。
親の会として提出したものはそうなっているのですが、それとは別にメンバーが個人的に出したものは日々感じてる疑問などで、直接は計画に沿ったものではないため回答が得られませんでした。
だからって、「はい、そうですか」で終わる私たちではありません。

「公としての回答が無理なら、個人的に回答をしてくださいよ」

と我が会の代表のYちゃんが福祉推進課に訴えたところ、これが意外にも
あっさりOKがでたのです。
という訳で、今日の定例会は福祉推進課の方をお招きした出前講座という形になりました~。
本当は児童課の方もお呼びするはずだったのですが、都合が合わず
福祉推進課の方3名が来てくださいました。
質問をおおまかにまとめると・・・
 ◎保育園入園の際の就労条件の見直し
 ◎保育園の加配の充実、専門知識のある保育士の配置
 ◎療育施設への専門家の配置
 ◎障害児の出生時からの親の心のケアや充実した情報提供
 ◎市の窓口、担当を一括して生涯に渡るサポートを
 ◎装具の負担額の見直し
>
他にも細かいものはありましたがこんな感じでした。
保育園の問題など、児童課が担当のものも多かったのですが、
福祉推進課のHさんは以前児童課にいたということもあり、
的確な回答をしてくださいました。
今すぐに解決できるものは少ないのですが、何故それができないのかということを細かく説明してくだり、全てとはいかないまでもほとんどの問題で納得いく回答をもらえたと思います。
また、他の市町村の施設での実施例を出した時も、親の会でその施設の見学に行く時に市の職員も同行してもらうようにしたらいいなどとアドバイスしてくださいました。
他にもこちらの提案に「そういう方法もあるかも」と乗ってくださったり、
どんどんこのような話し合いの場を設けるべきだとも言ってくださいました。
とにかく私たち目線に立って考えてくださる姿勢に、今までの行政に対する見方が変わりました。
まあでも、彼女のような人は珍しいんでしょうね。
Hさんは今年度から福祉推進課に配属になったばかり。
彼女が福祉推進課にいるうちにいろいろ変えていけたらいいな。

ランキングに参加してます。(*^^*ゞ
ポチッとしてくれるとうれし~です。

ついに卒園です(;_;) 

2007/03/20 (Tue)
昨日はすくすく園のお別れ会でした。いわゆる卒園式です。
リュウリュウにとって、そして私みいにとってもホントに最後のすくすく園。
070320_01.jpg 070320_02.jpg
今日は卒園ということでちょっぴりおめかし
いつもと様子が違うし卒園メンバーだけ前に出たので、はじめはなんだか落ち着かなくてグズグズのリュウリュウ。
椅子に座れなくて私の膝に。どうなる事かと思ったけど・・・
卒園証書代わりのみんなからの寄書きの色紙を園長先生から手渡されると
この通り、ニッコニコニに 自分の名前をうれしそうに眺めてました。
そして『おめでと~』の紙吹雪これ、お誕生会の時も恒例なんです。
先生の「おめでとう!」の声に合わせてパ~ッと紙吹雪を投げるのですが、
リュウリュウはいつもフライイングぎみ。最後もやっぱりそうでした~(^_^;
まあ、これもリュウリュウらしくっていいよねっ
070320_3.jpg
卒園メンバーだけで記念撮影

この後、全員で撮ったのですがこの時はグズグズでした~
市の職員の方や、先生方にお祝のメッセージをいただいたり、
ボランティアさんからお祝の歌をプレゼントしてもらったり、
この1年間の“月の歌”をみんなで全部歌ったり♪
とっても素敵なお別れ会でした。
途中、卒園ママ達のあいさつがあったのですが、さすがにウルッときちゃって
何を話したのかよく覚えてませ~ん

なごり惜しいですがホントにホントにおしまいです。
070320_4.jpg
すくすく最後の“握手でバイバイバイ♪”

今日ですくすく園がおしまいだとわからせるために靴箱のペンギンマーク(園でのリュウリュウのマーク)を目の前ではずして、
   『これですくすくは、お・し・ま・い』
と言って“おしまい”をしてきました。
リュウリュウが理解したかどうかは?ですけど・・・

帰り、車に乗って帰路についた途端に
自分でもビックリするぐらいすごい勢いで溢れてきました。
私、人前ではわりと涙をこらえちゃうんです。
卒園ママのあいさつの時もウルッときて言葉に詰まったりしましたが
なんとかウルッ(;_;)ぐらいでこらえたし・・・。
でも車の中でひとりになって(後ろにリュウリュウ居るっての)
なんか張り詰めてたものが切れたんでしょうね。

すくすく園で過ごした約1年半。
激動の1年半でもありましたが、素敵な出会いがいっぱいの1年半でした。
母子通園という普通ではなかなか出来ない体験の中でリュウリュウも
そしてなにより私自身が成長させてもらったと思います。
何もわからず不安いっぱいで飛び込んだ私をやさしく迎えてくれたママ達。
リュウリュウのいいところをいつも見つけてくれた先生達。
音楽療法の先生、家庭相談員さん、ボランティアさん・・・
すくすく園を通して私たち親子に関わってくださった全ての皆さんに感謝です。
本当に本当にありがとうございました。<(_ _)>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。