スポンサーサイト 

--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめまして 

2006/04/01 (Sat)
はじめまして、みいと申します。m(__)m

我が家の次男リュウリュウ(3才)はじへいしょうです。
(自閉症という漢字が好きではないのでひらがなで書きますね)
そのことが判ってから、同じ思いのママ達のHPやブログをたくさん読ませていただきました。(ほとんどがロム専ですみません)
そしてじへいしょうを理解し、受け入れ、向き合う事ができました。
そしてなによりたくさん元気勇気をもらいました。

そして・・・わたしもブログをはじめてみたいな~と思うようになりました。

なにせ我が家のリュウリュウはネタの宝庫。面白エピソードは尽きません。
そんなリュウリュウの成長を残していけたら・・・・と思っています。
スポンサーサイト

診断まで … (前編) 

2006/04/02 (Sun)
リュウリュウがじへいしょうと診断されたのは今年の2月末です。
去年の夏に発達検査で「なんらかの発達障害があります」
と言われ、紹介された病院にすぐに予約をしたのですがなんと半年待ち・・・

突然我が家を襲った衝撃の半年を振り返ってみたいと思います。
続きを読む

パッ、パソコンが… 

2006/04/03 (Mon)
20060418002719電源がはいんないよ~ ( ̄□ ̄|||)ガーン
ブログ始めたばっかりなのにぃ~ (T▽T)
確かに2ヶ月くらい前からこのiMac君、
ご機嫌斜めだったのよね。

てなわけで、今日はテストも兼ねて携帯から投稿してみます。

診断まで … (後編) 

2006/04/07 (Fri)
愛しのiMac君が帰ってきました~
ハードディスクのデータも無事でした。ε=(´▽`) ホッ

早速ですが先日の続きです。『診断まで…(前編)』はコチラ

リュウリュウとわたしの新しい生活が始まりました。
10月に入り、市の療育施設すくすく園に月、火、水、の3日間、母子通園する事になったのです。
すくすく園についてはまた後日詳しく書くので今日は簡単に・・・

すくすく園にはじへいしょうをはじめダウン症や肢体不自由などさまざまな障害をかかえた子供が通ってきています。
いろいろな子供達と過ごし、障害についての認識が変わりました。
もちろんそれまでも障害に対して偏見や差別の気持ちを持っていたつもりはありません。
でもやっぱり自分が当事者になって初めて分かる事、直接子供達と接してみて分かる事がたくさんありました。
そして何より、同じ思いのお母さん達と悩みを話し合い、アドバイスを受けたりする事で本当に気持ちが楽になりました。

そんな中、夏に予約し、半年待った病院の診察の日が来ました。
続きを読む

お花見・・・  

2006/04/08 (Sat)
天気予報もイマイチだったし、空も怪しかったけど
お弁当もも作ったことだし
意外となんとかなるもんよ

えぇ~い、行っちゃえ~
続きを読む

リベンジ 

2006/04/09 (Sun)
来週はもう葉桜よね~
てなわけで昨日のリベンジ  に行ってきましたよぉ~。

県内でも有数の桜の名所 洲原公園
ちょっと曇ってて残念だったけど、まさに満開

毎年、近くの牧野ヶ池公園に行くのが恒例になってたんだけど、
今回はお父さんの
 「屋台がたくさん出てるとこがいいなぁ~」
の一言でここに決定。実はこの公園、私の母校(大学)のお隣にありまして、
当時はよく夜桜で宴会したもんです。
でもよく思い出してみると昼間には行った事がなくて、明るい時に行くのは今回が初めて。公園内の様子も記憶にないし、覚えてるのは屋台がいっぱいあったなぁ~ってことぐらい。

そんなわけで、桜のある場所のほとんどが斜面だったことと、遊具が少なかったことは,ちと想定外でした。

ではその時の様子で~す。
続きを読む

すくすく園 

2006/04/10 (Mon)
リュウリュは昨年の10月からすくすく園に通っています。

すくすく園は発達上なんらかの問題のある1歳半から就学前までの子供を対象にした市の療育施設です。
月・火・水は母子通園で,木・金は3歳児以上のみの単独通園
リュウリュウもこの4月から「単独通園」が始まります。

昨年の夏、発達検査の時にすくすく園への入園を勧められました。
その時は幼稚園に入るまでの半年間、ここで集団生活に入る準備ができれば・・・という程度に考えていました。

すぐに見学に行きました。
そこには「ちびっこ教室」(言葉の遅れなど心配のある子供を対象にした週1回の教室)でいっしょだったお友達が数人いました。
みんなちゃ~んと椅子に座ってお名前を呼ばれると「ハ~イ」と上手にお返事してます。
目を疑いましたヨ。 だって確かちびっこ教室ではリュウリュウと一緒になって走り回ってたよねぇ~。
聞けば通いはじめて2ヶ月。「通いはじめたころはもちろん座ってなんかいなかったよ~」とのこと。
   スゴ~イ!!
恥ずかしながらそれまで“療育”という言葉すら知らなかった私ですが、
この時療育のすごさ、必要性を目の当たりにしました。

早速見学の帰りにそのまま入園の手続きに行きましたよ。
しかし、この時すくすく園は定員いっぱいで年明けの1月からしか入園できないとのこと。
勧められたのに入園できないなんていささか納得がいきませんでしたが仕方ありません。
しかし結果的にこの事がリュウリュウの4月からの進路を決めるにあたって良い方向に導いてくれたように思います。(詳しくは後日書く予定です。)

結局ラッキーなことにキャンセルの方がいたので10月から通う事が出来ました。

すくすく園でのリュウリュウの5ヶ月を振り返ってみますね。
続きを読む

スイミング 

2006/04/11 (Tue)
リュウリュウはスイミングスクールに通っています。
1才半からベビースイミングに通い、この4月からキッズスイミングに。
他の子達はみんな3才の誕生日を境にキッズに上がるのですが、リュウリュウは事情を話して年齢的にギリギリのところまでベビーに在籍させてもらっていました。
で、とうとうこの4月からはキッズに・・・
ベビーとキッズの大きな違いは、まず
  昇級試験がある
そしてなんといっても
  お母さんが一緒に入らない

ベビーで辞めるべきか、キッズに上がるか、正直悩みました。
ベビーの時、私が一緒でも先生の指示にはほとんど従えなかったし、
試験なんて受けれるわけもない。
ひとりマイペースでふらふらしてたら他のお友達に悪影響が・・・

案の定、先週も2回目の今日もお母さんが入らない事が理解できないらしく
更衣室から大泣き。・゚゚・(>_<)・゚゚・。
レッスン時間の半分はガラス越しのわたしの前にピッタリ。で、補助の先生を完全に独占状態。

それでもどうしても続けさせたかったのは、なんといってもリュウリュウは
  プールが大大だ~い好き。
これ意外に理由はありません。

泣いていなかった半分の時間はこんなことしてました~。
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。